Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

TikTokのおすすめに乗る方法7選|乗らない原因,乗るメリットも

TikTokが毎日数億回もの視聴を誇るプラットフォームとして台頭してきた今、多くのユーザー、クリエイター、ブランドが自身の動画をおすすめに乗せることを熱望しています。

その理由は簡単で、おすすめに表示されれば、より多くの人々の目に触れ、フォロワーを増やし、影響力を広げるチャンスが得られるからです。

そこで本記事では、TikTokのおすすめに乗るための方法について解説します。

併せて、TikTokのおすすめに表示される仕組みについても解説します。

 

TikTok運用・広告に関するお悩みは株式会社Epaceにご相談ください。

 

株式会社EpaceではTikTokの運用・広告に関する無料相談を行っております。

  • 無料相談でできること
  • TikTokに関するお悩み相談(なんでもOK)
  • 業界ごとのTikTok運用・広告の事例紹介
  • TikTokで得られる成果のシミュレーション

これまで200社以上の実績があり、SNSマーケティングに特化しているからこそのノウハウや情報もお伝えできますので、お気軽にお問合せください。

無料相談はこちら▶︎

目次

TikTokのおすすめ(レコメンド)とは?


TikTokのおすすめ(レコメンド)とは、ユーザーの個々の興味や行動に基づいてアルゴリズムが選んだコンテンツのことを指します。

TikTokのアルゴリズムは、どの種類のコンテンツに興味を示すか、どのコンテンツにどれだけの時間を費やすかなど、多くの要素を考慮しておすすめのコンテンツを提供します。例えば、特定のハッシュタグや音楽、特定のトピックやトレンドに反応すると、そのようなコンテンツがおすすめに出やすくなります。

また、ユーザーが投稿に「いいね」をしたり、コメントを残したり、シェアしたりすることも、おすすめ(レコメンド)の選択に影響を与えます。これらのユーザーの反応はアルゴリズムに、どの種類のコンテンツがユーザーにとって魅力的であるかの手がかりを提供します。

したがって、TikTokのおすすめ(レコメンド)はユーザーの体験を最適化し、ユーザーが興味を持つ可能性のある新しいコンテンツを見つけるのを助ける重要な機能です。

実際に、2021年に博報堂が発表した「コンテンツファン消費行動調査」では、TikTokユーザーの46.5%がおすすめ(レコメンド)から動画を視聴していることが発表されています。

出典:DIGI DAY「日本の TikTok ユーザーは平均34歳、博報堂調査が示す実態 : 要点まとめ」

なお、TikTokのアルゴリズムに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

【最新版】TikTokのアルゴリズムを徹底解説|評価される動画を作るポイントも

TikTokのおすすめに表示される仕組み

TikTokのおすすめに表示されるためには、投稿のクオリティが高いことは前提として、視聴者のエンゲージメントが重要な要素となっています。

視聴者が「いいね」を押したり、コメントを残したり、シェアしたりすればするほど、投稿はおすすめに表示されやすくなります。また、視聴者が投稿を最初から最後まで視聴すると、アルゴリズムはそれを良質なコンテンツと判断します。

このサイクルが、TikTokのおすすめに表示される仕組みとなっています。

なお、TikTokのいいねに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokのいいね数を増やす方法5選|いいねした動画の見方も

TikTokのおすすめに乗って動画が拡散される流れ

続いては、実際にどのような流れで、投稿した動画がTikTokのおすすめに乗って拡散されるのかを解説します。

投稿した動画をTikTokのアルゴリズムが審査する

TikTokのおすすめに乗って動画が拡散されるには、まず始めに、投稿した動画がTikTokの複雑なアルゴリズムによって審査されるところからスタートします。

TikTokのアルゴリズムは、投稿の品質、クリエイティブ性、ユーザーの過去のエンゲージメント履歴、そしてさまざまな他の要素を評価します。

特定のユーザーのおすすめ欄に表示される

TikTokのアルゴリズムが動画を評価した後、その結果に基づいて動画は特定のユーザーのおすすめフィードに表示されます。

そして、この段階でもTikTokのアルゴリズムがエンゲージメントの評価を下します。

より多くのユーザーのおすすめ欄に表示されて広く拡散される

特定のユーザーのおすすめに表示された後、その動画がユーザーから高いエンゲージメント(視聴、いいね、コメント、共有など)を受けると、TikTokのアルゴリズムはその動画をより多くのユーザーに対して推薦します。

つまり、初期の視聴者が動画に対してポジティブな反応を示すと、その動画は次々と増えるユーザーのおすすめフィードに表示され、結果として広く拡散される可能性が高まるのです。

このフェーズでは、動画が予期しないほど急速に拡散する可能性もあります。

TikTokのおすすめに乗る方法


では、ここからは実際にTikTokのおすすめに乗る方法を7つ紹介します。

方法①:流行っている動画のフォーマットを参考にする

TikTokのおすすめに乗る方法の1つ目は、流行っている動画のフォーマットを参考にすることです。

トレンドの動画は注目されやすいため、TikTokで流行っている動画フォーマットを参考にすることは大切です。

流行っている動画のフォーマットを参考にする際には、まず人気のあるアカウントやハッシュタグをチェックし、最近のトレンドを確認します。そして、そのトレンドを自分のコンテンツに上手く当てはめて、そこからオリジナルの要素を加えることで、ユーザーに新鮮さと面白さを提供できます。

単純に真似するだけではなく、自分のオリジナリティを加えた動画を投稿することで、TikTokでバズり、おすすめに乗りやすくなるのです。

方法②:人気のあるジャンルの投稿をする

TikTokのおすすめに乗る方法の2つ目は、人気のあるジャンルの投稿をすることです。

TikTokで人気のあるジャンルは、ユーザーが興味を持ちやすく、共感性や話題性が高い傾向が強いため、多くのユーザーに拡散してもらえる可能性が高まります。

ただし、人気のあるジャンルの中でも、自分も興味があり、知識が豊富な分野であることは重要です。なぜなら、自分の個性やスキルを活かしたオリジナリティがなければ、その他の動画と差別化できず、埋もれてしまう可能性があるからです。

方法③:適切なハッシュタグをつける

TikTokのおすすめに乗る方法の3つ目は、適切なハッシュタグをつけることです。

TikTokのハッシュタグには動画を発見しやすくする役割があり、適切なハッシュタグを付けることでより多くのユーザーに動画が届きやすくなります。

具体的には、動画の内容に関連するキーワードやフレーズのハッシュタグ、トレンドのハッシュタグなどを使用することで、注目度を高めることができます。

また、地域やターゲット層に特化したハッシュタグを利用することも有効です。これにより、特定のコミュニティやリージョンのユーザーにアピールでき、より高いエンゲージメントを期待できます。

ただし、あまり多くのハッシュタグを使用すると、ユーザーにとって情報過多になる恐れがあるため、関連性の高いものを厳選して使用しましょう。

なお、TikTokのハッシュタグに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokのハッシュタグの選び方5選|使用するメリット,注意点も

方法④:ターゲット層を明確にする

TikTokのおすすめに乗る方法の4つ目は、ターゲット層を明確にすることです。

投稿する動画が特定の年齢層や興味を持つ人々に響くように、コンテンツの内容やスタイルを工夫することで、視聴者が共感しやすくなり、その結果としてフォロワー数が増加する可能性が高まります。

このアプローチにより、高い確率でおすすめに乗ることができるようになるでしょう。

方法⑤:人気のクリエイターとコラボする


TikTokのおすすめに乗る方法の5つ目は、人気のクリエイターとコラボすることです。

人気クリエイターとのコラボによって、その人気クリエイターのフォロワーにも自分の存在をアピールできるチャンスが得られます。

また、人気クリエイターと一緒に作成した動画は、そのクリエイターのファンからの興味を引きやすく、おすすめへの表示のきっかけとなります。

このようなコラボレーションを通じて、相互のファンベースを広げ合い、効果的にフォロワー数を増やすことが可能です。

なお、TikTokのインフルエンサーマーケティングに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokのインフルエンサーマーケティングとは?成功事例,依頼方法も

方法⑥:トレンドの楽曲を使用する

TikTokのおすすめに乗る方法の6つ目は、トレンドの楽曲を使用することです。

TikTokでは、アプリ内で提供される楽曲を無料で利用でき、それらの楽曲はトレンドやジャンルごとに分類されているので、自分の動画に合った流行の楽曲を簡単に見つけることができます。

そして、流行の楽曲を使用した動画はユーザーの共感を呼びやすく、動画をシェアしてもらえたり、コメントやいいねをもらえる可能性が高まり、結果的におすすめに乗りやすくなりるのです。

なお、TikTokの楽曲の調べ方に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokで流れる楽曲の探し方|トレンドの調べ方も

方法⑦:動画を毎日投稿する

TikTokのフォロワーを増やすポイントの7つ目は、動画を毎日投稿することです。

TikTokでは定期的に新しいコンテンツを投稿することで、アルゴリズムによる露出が増え、フォロワー数の向上に繋がる可能性が高まります。

また、毎日投稿することで自分自身の動画制作スキルも向上し、より良いコンテンツの制作やアイデアの発想に繋がる可能性があります。さらに、ユーザーに対して継続的に自分の存在をアピールすることもできます。

ただし、毎日投稿する場合でも、質の高い動画を作成し続けることが重要です。ユーザーが飽きずに楽しめるコンテンツを提供することで、おすすめに乗り、動画がシェアされる可能性も高まります。

TikTokのおすすめに乗るメリット

続いては、TikTokのおすすめに乗るメリットを3つ紹介します。

メリット①:動画を視聴してもらいやすくなる

TikTokのおすすめに乗るメリットの1つ目は、動画を視聴してもらいやすくなることです。

おすすめに乗ることで、自分の投稿動画がより多くの人々の目に触れる機会が増えます。そこから、多くのフォロワーを獲得することで、他の動画も見てもらえる可能性が高まります。そして、次に投稿する動画も、フォロワーに見てもらいやすくなり、おすすめに乗る可能性も高まります。

つまり、おすすめに乗ることで、自分の作成したコンテンツがより多くの人に届けることができるのです。

メリット②:商品やサービスの認知度が高まる

TikTokでフォロワーを増やすメリットの2つ目は、商品やサービスの認知度が高まることです。

TikTokでおすすめに乗ってバズった動画は多くの人々に広がるため、関連する商品やサービスの認知度を短期間で一気に高めることができます。

特に、クリエイターや企業がプロモーション目的で動画を投稿する際、バズることでリーチが広がり、ターゲットとなる層に効果的にアプローチできることが期待できます。

TikTokでバズることは、ブランディングやマーケティング活動においても大きなメリットをもたらします。これを活用し、効果的なプロモーション戦略を立てることが重要です。

なお、TikTokを使ったマーケティングに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokマーケティングの活用方法3選|集客/販売の活用事例,成功のポイントも

メリット③:クリエイター同士の繋がりができる

TikTokでフォロワーを増やすメリットの3つ目は、クリエイター同士の繋がりができることです。

TikTokでおすすめに乗ってバズった動画は多くのユーザーに広まるため、他のクリエイターからも注目されることが多くなります。この結果、同じジャンルや興味を持つクリエイター同士がフォローし合ったり、コラボレーションするきっかけが生まれることがあります。

また、クリエイター同士の繋がりが増えることで、お互いに影響を与え合ったり、新たなアイデアや情報を共有することができます。これは、自身の創作活動やスキルの向上にも繋がりますし、他のクリエイターとの繋がりを通じて、新しいファンやフォロワーを獲得することも期待できます。

TikTokでバズることにより、クリエイター同士の繋がりが深まり、お互いに成長し合う機会が増えることは、大きなメリットと言えます。

TikTokのおすすめに乗りやすい投稿時間

TikTokのアルゴリズムは時間帯にも関連していて、ユーザーの活動時間が多い時間帯に投稿することで、多くの人に内容が届きやすくなります。具体的な時間帯としては、以下の時間帯があげられます。

  • 6時〜10時
  • 15時〜18時
  • 18時〜20時
  • 22時〜夜中

なお、TikTokのおすすめの投稿時間に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokのバズる時間/曜日を徹底解説|バズる時間を見極めるコツも

TikTokのおすすめに乗らない原因

TikTokのおすすめに動画を乗せたくても、さまざまな原因で動画がおすすめに乗らないことがあります。ここでは、投稿した動画がTikTokのおすすめに乗らない原因を3つ紹介します。

原因①:アカウントがシャドウバンされているから

TikTokのおすすめに乗らない原因の1つ目は、アカウントがシャドウバンされているからです。

シャドウバンとは、アカウントがTikTokの利用規約に違反している、何らかの理由で問題があると判断された場合に、TikTok側がアカウントの動画が見つけにくくなるように制限をかける現象です。

シャドウバンを受けると、投稿した動画が他のユーザーのおすすめページに表示されにくくなり、再生回数が伸びなくなります。さらに、シャドウバンされたアカウントは検索結果にも表示されにくくなるため、新しいフォロワーを獲得することも難しくなります。

シャドウバンを回避するためには、TikTokの利用規約に遵守し、問題のないコンテンツを投稿することが重要です。シャドウバンの影響を避けることで、再度投稿がバズる可能性が高まります。

なお、TikTokのシャドウバンに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

【治らない?】TikTokアカウントがシャドウバンされる原因|解除法,確認方法も

原因②:1日に何本も動画を投稿しているから

TikTokのおすすめに乗らない原因の2つ目は、1日に何本も動画を投稿しているからです。

1日に何本もの動画を投稿することは、一見すると露出機会を増やすように思えますが、実際には逆効果となり得ます。なぜなら、各動画がアルゴリズムの十分な評価を受けず、その結果、おすすめへの表示機会を逃す可能性があるからです。

また、同一ユーザーからの連続的な投稿は、視聴者にとっても過剰な情報となり、結果的に視聴者のエンゲージメントを下げる可能性もあります。

そのため、おすすめに表示される確率を上げるためには、質の高いコンテンツを一定の間隔で投稿することが重要となります。

原因③:コンテンツの質が低いから

TikTokのおすすめに乗らない原因の3つ目は、コンテンツの質が低いからです。

TikTokのアルゴリズムはユーザーが興味を持つ可能性のある高品質なコンテンツを優先して表示します。したがって、単純に動画の質が低いとアルゴリズムに評価されず、おすすめに表示される可能性が低くなります。

質が低いと評価される要素としては、ビデオや音声の品質が悪い、内容があまりにも単調で視聴者が興味を失う、エンゲージメントが低い(つまり、ユーザーからの「いいね」やコメント、シェアが少ない)、などがあります。

また、コンテンツがTikTokのガイドラインに違反している場合や、適切でないと判断される要素が含まれている場合も、おすすめフィードに表示されにくくなります。

これらの理由から、TikTokの投稿においては、視覚的・音声的な品質を確保し、ユーザーが興味を持ちやすいオリジナルな内容を提供することが重要です。これにより、エンゲージメントを引き出し、おすすめへの表示機会を高めることが可能となります。

TikTokのおすすめに関してよくある質問


ここからは、TikTokのおすすめに関してよくある質問に回答します。

質問①:「フォロワーを購入すればおすすめに乗りやすくなりますか?」

フォロワーを購入しても、おすすめに乗りやすくなることはありません。それどころか、TikTokのフォロワー購入は絶対にしてはならないタブー行為とされています。

なお、TikTokのフォロワー購入に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

TikTokのフォロワーを購入すべきでない理由3選|バレる原因,購入せずに増やす方法も

質問②:「おすすめに乗ったかどうかを確認する方法はありますか?」

結論から言えば、自分の投稿がおすすめに乗ったかどうかを確認する方法はありません。

ただし、おすすめに乗った投稿は再生数やいいね数などが急激に増加するため、いつもの投稿よりも動画がバズっている場合は、おすすめに表示されている可能性が高いです。

質問③:「動画をおすすめから消す方法はありますか?」

TikTokでは、他人の投稿を自分のおすすめに乗らないように設定することが可能です。手順は以下の通りです。

①動画の真ん中を長押しする。

②写真の画面が表示されたら「興味ありません」のボタンを押す。

これで、動画をおすすめから消すことができます。

なお、広告の場合は、以下のように理由を選択する画面が表示されます。

質問④:「動画がおすすめに乗る確率はどれぐらいですか?」

TikTokで投稿がおすすめに乗る確率は公式に発表されておらず、不明です。

ただし、トレンドに沿ったハッシュタグや音楽の選定など、投稿に工夫を施すことでおすすめに乗る確率は格段に上がります。

質問⑤:「動画を投稿してから何分後におすすめに乗りますか?」

結論から言えば、投稿した動画によって、時間は変わります。

早いものだと、数十分~1、2時間後におすすめに表示されて、一気に拡散されますが、一日程度かかる場合もあります。

まとめ:TikTokで自分の投稿をおすすめに乗せよう

今回はTikTokのおすすめに乗る方法について紹介しました。

本記事を参考にして、ぜひTikTokで投稿をおすすめに乗せてみてください。

また、Epaceは過去200社以上のSNSマーケティング支援で積み上げてきたTikTok運用のノウハウを活かし、投稿の作成、運用、内製化支援、詳細な結果分析までの総合提案を得意としておりお客様のご要望に合わせて柔軟に運用のご支援をいたします。

「TikTok運用代行を検討している」「TikTokのバズる方法をもっと詳しく教えてほしい」など、TikTok運用に関するお悩みなどがありましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace Webライター

和田 遥樹

Epaceがわかる会社概要・支援実績資料セット

    会社名

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    メルマガ登録

    マーケティング施策別・業界別に役立つメソッドをはじめとして、
    セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。