Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

TikTokのストーリー機能とは?載せ方,見る方法も

TikTokは、シンプルかつ直感的な操作性と短い動画コンテンツが、多くのユーザーから愛されているSNSです。

TikTokは、日々進化を続けており、その中でも注目されているのが「ストーリー機能」です。Instagramではおなじみのこの機能が、TikTokにどのような機能として搭載されているのでしょうか。

そこで本記事では、TikTokのストーリー機能の特徴TikTokとInstagramのストーリー機能の違いTikTokのストーリーの載せ方・見る方法などについて解説します。

 

TikTok運用・広告に関するお悩みは株式会社Epaceにご相談ください。

 

株式会社EpaceではTikTokの運用・広告に関する無料相談を行っております。

  • 無料相談でできること
  • TikTokに関するお悩み相談(なんでもOK)
  • 業界ごとのTikTok運用・広告の事例紹介
  • TikTokで得られる成果のシミュレーション

これまで200社以上の実績があり、SNSマーケティングに特化しているからこそのノウハウや情報もお伝えできますので、お気軽にお問合せください。

無料相談はこちら▶︎

TikTokのストーリー機能とは

tiktokストーリー

TikTokのストーリー機能は、Instgramのストーリー機能と同様、24時間限定の投稿が可能な機能として導入されました。

TikTokのストーリー機能を使うことで、ユーザーは日常のスナップショットや即興のクリエイティブな内容を気軽に共有できるようになります。特に、一つ一つの動画に多くの編集を施すことなく、リアルタイムの出来事や感じたことを瞬時にフォロワーと共有することができるのが魅力です。

加えて、TikTok独自のフィルターやエフェクトもストーリー機能内で使用可能となっており、ユーザーの表現の幅がさらに広がりました。

これにより、TikTokは単なる短い動画を共有するプラットフォームから、もっと日常的なコミュニケーションを可能にするツールとなったのです。

TikTokストーリーに搭載されている機能

TikTokストーリー

TikTokストーリーには「撮影機能」「クイック機能」「カメラ機能」「楽曲編集機能」の4つの機能が搭載されています。ここでは、それぞれの機能について解説します。

撮影機能

tiktokストーリー

TikTokの撮影機能には、以下の5つのモードが搭載されています。

  1. 変速モード
  2. 各種フィルター
  3. メイク
  4. カウントダウン
  5. エフェクト

①変速モード

tiktokストーリー

変速モードは、再生速度を自由に変えることができる機能です。変速モードには、以下の変速倍率があります。

  • 0.3倍
  • 0.5倍
  • 1倍
  • 2倍
  • 3倍

変速モードで再生速度を変えることで、動画を視聴したユーザーの印象に残りやすくなります。

変速モードを上手く活用して、緩急のついたメリハリのあるストーリーでユーザーを惹きつけましょう。

②フィルター

tiktokストーリー

フィルターでは簡単に動画の雰囲気を変えることができます。TikTokのフィルターには以下の4つのジャンルがあります。

  • ポートレート
  • 風景
  • グルメ
  • Vive

各ジャンルを選択すると、動画の雰囲気に合ったフィルターをより細かく指定するために、さらに40種類以上のフィルターから選ぶことができます。

③メイク

tiktokストーリー

tiktokストーリー

メイクはフィルター機能とは別に顔や顔のパーツを簡単に加工できる機能のことです。

「美顔」と「メイク」の2種類があり、「美顔」では顔を綺麗に見せる効果がありユーザーへの印象が良くなります。

「メイク」では、動画内でさまざまなフィルターの中から好みのメイクを追加することができます。

④カウントダウン

tiktokストーリー

カウントダウンは動画撮影を開始するまでの秒数を設定できる機能です。

カウントダウンは3秒と10秒の2つから選ぶことができ、撮影する動画は0.1秒から15秒まで細かく設定できます。

⑤エフェクト

tiktokストーリー

エフェクト機能では、例えば以下のようなエフェクトを選択できます。

  • Funny
  • Community
  • 季節
  • イベント
  • キャラクター
  • AI
  • AR
  • 背景消去

これ以外にも、さまざまなエフェクトが用意されているため、投稿する動画に合わせて使い分けることができます。

なお、TikTokのエフェクトに関しては下記の記事で詳しく解説しています。

【盛れる】TikTokのエフェクトとは?見つけ方,使い方も

クイック機能

tiktokストーリー

クイック機能は、動画を撮影後すぐにストーリーへの投稿ができる機能です。

難しい設定や操作はありませんが、コマ撮り機能が使えないため、必然的に一発取りの動画となります。

臨場感とライブ感のある動画を撮影したい場合におすすめです。

カメラ機能

tiktokストーリー

カメラ機能は、撮影前に動画の尺を決めて撮影できる機能です。

動画の尺は15秒、1分、3分から選ぶことができ、選んだ撮影時間を過ぎると自動で撮影が終了します。

カメラ機能では、コマ撮り機能を使うことができるため、動画の質も大幅にアップします。

楽曲編集機能

tiktokストーリー

楽曲編集機能は、通常の投稿と同じように楽曲を使用・変更できる機能です。楽曲の長さ調節や使いたい箇所の選択をして、動画に一体感を出すことができます。

TikTokとInstagramのストーリーの違い

tiktokストーリー

続いては、TikTokのストーリーとInstagramのストーリーで異なる点を3つ紹介します。

違い①:アーカイブを残せない

Instagramのストーリーとの違いの1つ目は、TikTokのストーリーはアーカイブを残せないことです。

Instagramのストーリーにはアーカイブ機能という投稿したストーリーが24時間後に消えても閲覧できる機能がありますが、TikTokのストーリーにはありません。

そのため、TikTokのストーリーは投稿して24時間経過すると、投稿者本人も見ることができなくなります。

TikTokで投稿したストーリーを24時間後も見たい場合はスクリーンショットや保存をする必要があります。

違い②:フォトモーション機能がある

Instagramのストーリーとの違いの2つ目は、フォトモーション機能があることです。

フォトモーション機能とは、動画にしたい画像を選択するだけで自動で動画を作成してくれる機能のことです。

フォトモーション機能には「3Dポップアップ」「油彩肖像画」「推し紹介」「BeforeAfter」「Shapeshifting」の5つがあります。

機能名 特徴
3Dポップアップ 人物を背景から切り離して表示する
油彩肖像画 人物の顔を肖像画にする
推し紹介 好きな写真を1つの動画にしてシェアできる
BeforeAfter アニメーションに合わせてビフォーアフターの動画を作れる
Shapeshifting 人物の顔の変化を特殊アニメーションを使って変化できる

それぞれの特徴から、好みに合わせて動画に使ってみましょう。

違い③:閲覧したユーザーの足跡が付かない

Instagramのストーリーとの違いの3つ目は、閲覧したユーザーの足跡がつかないことです。

Instagramのストーリーでは、自分のストーリーを閲覧したユーザーが表示される「足跡」がありますが、TikTokのストーリーにはありません。

足跡がないことでユーザーは気軽にストーリーを閲覧することができるというメリットがあります。

しかし、ストーリーを発信する側としてはどのような世代のユーザーが閲覧したかを確認することができないというデメリットもあります。

Instagramのストーリーに慣れている方は違和感を感じることもあるのであらかじめ把握しておきましょう。

TikTokストーリーの載せ方

TikTokストーリー

TikTokのストーリーの載せ方は2通り存在します。

載せ方①:「+」マークから投稿する

TikTokのストーリーの載せ方1つ目は、「+」マークから投稿する方法です。

まずは、アプリ画面下の「+」マークをタップします。

TikTokストーリー

続いて、楽曲やエフェクトを選択します(なしでもOK)。

TikTokストーリー

写真・動画を撮影、もしくはすでに撮影した素材を選択します。

TikTokストーリー

最後に「ストーリーズ」をタップすれば、投稿完了です。

TikTokストーリー

載せ方②:プロフィールのアイコンから投稿する

TikTokのストーリーの載せ方2つ目は、プロフィールのアイコンから投稿する方法です。

まずは、プロフィール画面から水色の「+」マークをタップし、楽曲やエフェクトを選択します(なしでもOK)。

TikTokストーリー

写真・動画を撮影、もしくはすでに撮影した素材を選択します。

TikTokストーリー

最後に「ストーリーズ」をタップすれば、投稿完了です。

TikTokストーリー

TikTokストーリーを見る方法

TikTokストーリー

TikTokストーリーを見る方法は2つあり、1つ目はストーリーの投稿者のプロフィールから見ることです。

TikTokストーリー

この場合、プロフィール写真の画像の淵が水色になっていると投稿者がストーリーをアップしている状態を表しているので、プロフィール画像をタップするとストーリーを見ることができます。

2つ目の方法は、通常の動画と同じようにおすすめから見ることです。

TikTokストーリー

このように、おすすめに自動的に流れるストーリーもあります。通常の動画と同じように流れてきますが、左下に「ストーリーズ」と表示されるので動画との違いも判別できるようになっています。

TikTokストーリーについてよくある質問

TikTokストーリー

このほかにもTikTokストーリーについてよくある質問にお答えしていきます。

質問①:ストーリーはいつ消えますか?

TikTokのストーリーは、投稿してから24時間で自動的に消えます。

これはInstagramのストーリーと同じですが、TikTokのストーリーは24時間経過すると、ユーザーだけでなく自分自身も閲覧することができなくなるので注意が必要です。

質問②:公開範囲は設定できますか?

TikTokのストーリーは、通常の動画と同じように公開範囲の設定ができます。

公開範囲も通常の動画と同様に

  • 誰でも
  • 友達
  • 自分のみ

から選択できます。

TikTokのプロフィールのプライバシーの設定から変更可能です。

ここで何も設定をしていないと、誰でもストーリーを閲覧することができる状態になっていますが、ストーリーの公開範囲は投稿直前に設定することや、投稿後に変更することも可能です。

質問③:ストーリーは保存できますか?

自分以外のユーザーの投稿したストーリーを保存する方法は公式にはまだありませんが、自分の投稿を保存する方法はあります。

ほかのユーザーのストーリーを保存したい場合はスクリーンショット、または画面録画をする必要があります。

自分の投稿したストーリーは、ストーリー画面の「・・・」マークをタップし「ダウンロードする」から保存することができます。

質問④:ストーリーを間違えて載せたときの消し方を教えてください

ストーリーの消し方は以下の3ステップで可能です。

①削除したいストーリーを表示する。

TikTokストーリー

②ストーリーの画面右側にある「・・・」をタップする。

TikTokストーリー

③ゴミ箱マークの「削除」をタップする。

TikTokストーリー

簡単な手順でストーリーの削除はできますが、一度削除したストーリーは元に戻せないので削除する際に本当に削除してもいいのか確認する必要があります。

まとめ:TikTokのストーリーを使いこなしてエンゲージメントを高めよう

今回は、TikTokのストーリーについて解説しました。

TikTokのストーリーを使ってフォロワーのエンゲージメントの高めたい方は、本記事を参考にして、ぜひTikTokのストーリーを活用してみてください。

また、Epaceは過去200社以上のSNSマーケティング支援で積み上げてきたTikTok運用のノウハウを活かし、投稿の作成、運用、内製化支援、詳細な結果分析までの総合提案を得意としておりお客様のご要望に合わせて柔軟に運用のご支援をいたします。

「TikTok運用代行を検討している」「TikTokのストーリーの効果的な使い方を知りたい」など、TikTok運用に関するお悩みなどがありましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace Webライター

和田 遥樹

Epaceがわかる会社概要・支援実績資料セット

    会社名

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    メルマガ登録

    マーケティング施策別・業界別に役立つメソッドをはじめとして、
    セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。