Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

【無料&有料別】インスタマーケティング・分析で使えるおすすめツール7選

【無料&有料別】インスタマーケティング・分析で使えるおすすめツール7選<

これからインスタ運用を開始しようと思っているものの、

「マーケティングツール導入を考えているけど何を選べばいいかわからない。」

そんな悩みを抱えている企業は少なくありません。

今回はそのような悩みを解決するために、インスタマーケティングで重要視すべき項目や、おすすめなマーケティングツールなどを解説していきます。

最後まで読んでいただけたら、インスタグラムマーケティングについて理解が深まる構成になっておりますので、ぜひ参考にしてください。

Instagram(インスタグラム)マーケティングで重要視すべき指標

エンゲージメント率

エンゲージメント率とは、『投稿に対してどれだけのユーザーが反応(コメント数、いいね数、保存数)したかをインプレッション数やリーチ数で割って計算したもの』です。

アルゴリズム上、エンゲージメント率の中でも『保存率』が、Instagramのリーチを伸ばす上で重要な要素です。

インスタではエンゲージメント率を自動に計算する仕組みがないため、自分で計算する必要があります。

フォロワー数

インスタではフォロワー数が多いほど影響力があり、投稿に対しての反応が増える傾向があります。

具体的にフォロワーがどの投稿で増減したかを分析することで、人気のない投稿と人気のある投稿の区別が早い段階で分析でき、効率よくインスタグラムを運用することが可能です。

リーチ率

リーチ率とは、投稿がフォロワー数、非フォロワー数の何%に見られたかを測る指標です。

  • 計算式

 投稿の閲覧数÷フォロワー数=リーチ率

例) 7日間投稿を見た人の数が500人、フォロワーが2,000人の場合は、500÷2,000=0.25で25%という計算になります。

つまり、リーチ率が高ければ高いほど、多くのユーザーに自分の発信が届いていることとなります。

ハッシュタグの投稿数

ハッシュタグの後に特定のキーワードを入力することで、同じキーワードの投稿を瞬時に検索できます。

自分が狙っているユーザー層が、どのようなハッシュタグを使って検索をするのか分析することで、マーケティングとしてかなりの効果が期待できます。

ただ、投稿とは関係のないハッシュタグを付けてもインスタグラムのAIやユーザーに不快感を与える原因にもなりますし、おすすめされなくなる点には注意が必要です。

コンバージョン率

コンバージョン率は、どれだけ成果に繋がったかを図る指標として重要です。

コンバージョンまでの流れを記載します。

インスタで商品の投稿をする→フォロワーが興味を持つ→ECサイト(商品購入ページ)のリンク先に飛ぶ→商品を購入する。

そのため、コンバージョン率は獲得施策の場合は、特に重要視すべき項目です。

関連記事:SNS集客のノウハウを完全解説!メリットデメリット、各種比較や事例も紹介

関連記事:SNS集客で結果を出す方法とは?運用のコツと事例、サービス5選比較

Instagramマーケティングで分析が重要な理由

インスタグラムのマーケティングで分析が重要な理由は、インスタグラムの運用が想定通り上手くいっているかを客観的に数値化して確認するためです。

インスタグラムの活動には多大な労力が掛かり、本人の主観にとらわれ「この投稿は時間をかけたから大丈夫だ。」と、主観的に決めつけてしまうことがあります。

しかし、インスタマーケティングでは様々なデータを分析し、客観的に良い所や改善点を正確に把握することが大切です

インスタの分析は、見るべき数値や指標の意味を理解していれば無料ツールでも分析可能です。もし、有料ツールを導入できるのであれば、データの見栄えや管理、副次的な機能が搭載されているものがあるので検討してみてはいかがでしょうか。

競合他社の分析もあわせて行う

競合他社の分析は、マーケティングを行う上で必要不可欠になります。

どのような市場でも、個人や企業が参入しやすくなっており、ユーザーのニーズに合う投稿やライバルに上回る魅力を提供できなければ同じ市場の中では生き残れません。

常に自分のことや他の競合の分析をしなければ、二番煎じになってしまったり、その市場の需要が「気がついたらなくなっている」なんてこともあり得ます。

関連記事:インスタで効果的な集客方法を徹底解説!おすすめの集客ツールもご紹介

インスタマーケティングにおけるKPI設計

KGI設定

KGIとは、『経営目標達成指標』のことです。最終的に達成するべき成果と達成時期を示したデータは、目標を数値化することで日常的に確認できるメリットがあります。

KGI設定例

  • 1年後に新ブランドの売上高40%UP
  • 2年後にECサイトのユーザー数登録5,000人UP
  • 半年後に来客数30%UP

KPI設定

KPIとは、『重要業績評価指標』のことです。各プロセスごとの目標設定であるKPIを設定することで、期限内に目標数に達成できない見込みがある場合や想定の方向に向かっていないことなどを確認できるため、活動を軌道修正しやすくなります。

  • 3ヶ月後(4,5月の平均):50万円
  • 半年後の売上100万円
  • 3ヶ月でインプレッション数10,000回UP

関連記事:【完全版】インスタマーケティングの基礎、事例やKPIの設定方法まで徹底解説

Instagramマーケティング・分析に活用できる無料ツール

Instagram Insights

『Instagram Insights』とは、インスタのアカウントをビジネスアカウントユーザーに変更するだけで無料で使えるインスタマーケティングツールとなっています。

本来、Instagramの機能でしかインプレッション等のデータが確認できず分析しづらかったのが、Instagram Insightsを使用することでより詳しく簡単に管理できるインスタアカウント分析ができるようになりました。

~機能~

  • インプレッション数とその推移分析
  • リーチ数とその推移分析
  • エンゲージメント数とその推移分析
  • フォロワー分析
  • 投稿分析
  • ストーリーズ分析
  • プロフィールページ分析

~料金~

完全無料

Instagram Insights公式サイトはこちら

Instagramマーケティング・分析に活用できる有料ツール5選

1.SINIS(サイニス)

(引用:https://sinis.jp/

 

SINISとは、導入事例37,000アカウントを突破している、運用を成功させるためのインスタグラム分析ツールです。他のインスタ分析サービスと比べ、初心者でも安心の使いやすさ、見やすさを誇っています。

〜機能〜

  • フォロワー数や投稿数など様々な指標をグラフで確認
  • エンゲージメント率で投稿を並べ替え
  • 「いいね」の多いハッシュタグを検索
  • 他アカウントのデータを自動で収集し、比較する
  • Excelレポートの自動作成
  • 指定したハッシュタグについて徹底調査

〜料金〜

LITEプラン:0円/月

STARTERプラン:10,000円/月

PROFESSIONALプラン:50.000円/月

SINIS公式サイトはこちら

2.ICONSQUARE

(引用:https://pro.iconosquare.com/

 

ICONSQUAREはインスタグラムのSPIと連携し、競合やユーザーだけでなく、インフルエンサーのデータも把握することができるインスタマーケティングツールです。

毎日、毎週、インスタマーケティングに重要なアカウントデータが、登録したメールアドレスに送られてくる点が特徴的です。

〜機能〜

  • エンゲージメントやリーチなど重要な項目の分析
  • 1つのダッシュボードからのマルチプロファイル管理
  • 時間節約のスケジューラー
  • 多種多様な業界へのベンチマーク
  • スマートフォン対応

〜料金〜

Proプラン:$49/月(日本円で約5,600円)

Advancedプラン:$79/月(日本円で約9,000円)

Enterpriseプラン:お問い合わせ

ICONSQUARE公式サイトはこちら

3.INK361

(引用:https://ink361.en.softonic.com/web-apps

 

INK36は、他ユーザーとの交流の管理や分析結果の確認を行えるプラットフォームです

さらに、ユーザーをグループに分類してグループごとに投稿内容を確認できるサークル機能があるため、キャンペーンごとに起用したインフルエンサーの管理、特定グループ層の行動を細かくチェックができるようになります。

〜機能〜

  • アカウント管理
  • 競合他社との監視と比較・分析
  • ユーザーの交流を管理
  • 特定グループのチェック

〜料金〜

無料プラン

プロプラン:お問い合わせ

(※プロプランでは、無料プランの機能に加え、自社のプロフィールのベンチマークなどさらに詳しい分析ができるようになります。)

INK361公式サイトはこちら

4.comnico Marketing Suite

(引用:comnico Marketing Suite

 

comnico Marketing Suiteは複数のSNSを一元管理することで、SNS運用における投稿管理や効果測定の業務負荷を大幅に軽減し、安定的な運用をサポートするクラウドツールです。

〜機能〜

  • 投稿の予約・管理
  • 自社アカウント分析
  • 競合アカウント分析
  • クチコミ分析
  • コメント管理

〜料金〜

初期費用:100,000円

月額:50,000円

(※年契約をすると、月額45,000円となります。)

〜オプション料金〜

アカウント追加:月額10,000円

競合アカウント追加:月額10,000円

ユーザー追加:月額5,000円

データ収集数追加:月額3,000円

過去データ収集:10,000円

comnico Marketing Suite公式サイトはこちらこちらこちら

5.Aista

(引用:https://notari.co.jp/aista_premierelp/

 

Aistaは、累計導入社数5,000社を達成している、インスタグラムに特化したマーケティングツールです。日本語で表記されており、外国語が苦手な方でも安心して利用できます。

このツールは分析の種類が豊富な上、ポイントを抑えてわかりやすく説明されている点が特徴です。

〜機能〜

  • エンゲージメント率分析
  • インスタグラムキャンペーンの効果測定
  • 競合他社分析
  • ハッシュタグ分析(プレミア機能)
  • ユーザータグ分析(プレミア機能)
  • 投稿分析(プレミア機能)
  • キャンペーンハッシュタグ分析(プレミア機能)

〜料金〜

PRO版:月額8,800円

Aistaプレミア版:月額300,00円

Aista公式サイトはこちら

Instagramマーケティングのご相談はEpaceへ

(引用:https://e-pace.co.jp/

 

今回は、インスタマーケティング・分析で使えるおすすめツールについて解説しました。

これからインスタ運用を開始しようと考えている企業は、本記事を参考にインスタマーケティングツールの導入を考えてみてください。

「結局どのツールを選べばいいかわからない。」

「ツールを導入したところで、使いこなせる自信がない。」

「専門的な会社に依頼して運用について任せたい。」

そんなお悩みを抱えている企業や個人には、株式会社Epaceのサービスがおすすめです。

株式会社Epaceは、インスタマーケティングにおける課題の発見から戦略の組み立て、運営までをその分野のプロに依頼できるサービスを展開しております。

少しでもインスタマーケティングお悩みの方はまず気軽に相談してみましょう。

株式会社Epace公式サイトはこちら

執筆者

株式会社Epace 代表取締役

佐藤 駿介
お問い合わせ

Contact

お問い合わせ

弊社へのご相談・ご質問等のお問い合わせはこちら。