Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

インスタコンサルおすすめ企業10選|業務内容,会社選びのポイントも

インスタグラムにおけるコンサルとは文字通り、インスタのコンサルティングを行うことです。しかしコンサルという言葉自体曖昧で、具体的に何をすることなのか決まっているわけではありません。理解しづらいという印象を持つでしょう。

そこで今回は、インスタのコンサルの業務内容や、費用、選び方のポイントを解説していきます。インスタコンサルの正しい知識、選び方を知ることで集客施策で結果を出せるようにしましょう。

目次

インスタコンサルとは

インスタコンサル

インスタコンサルとはその名の通り、インスタ集客を行うためのコンサルティングをすることです。特に資格は必要ないため、誰でもコンサルタントと名乗れてしまいます。

そのため選ぶ側としては、業務として何をどれくらいやってくれるのか、費用感はいくらくらいか等、選ぶために自社の必要とするものを把握し、それに沿った会社を選ぶための「基準」を持っておく必要があります。

インスタコンサルタントは、企業だけでなく個人でやっている方もいますし、品質の差もバラバラです。そんな中で自社にあったコンサルタントを探していきましょう。

【何する?】インスタコンサルの業務内容

インスタコンサル

インスタコンサルが具体的に何をするかは企業によって大きく分かれてきます。運用代行やクリエイティブ制作をしてくれる場合もあります。そこで今回は業務内容を大きく分けて6つに分類します。

  • 課題の抽出
  • ペルソナ設計
  • 戦略策定
  • アカウントの作成
  • インスタ運用代行
  • インフルエンサーキャスティング
  • インスタ広告の運用

それぞれどのようなことを行うのか詳しく解説していきます。

業務内容①:課題の抽出

インスタコンサルの業務内容の1つ目は、課題の抽出です。

この業務では、インスタアカウントの現状を詳細に分析し、成果を上げるための障害となっている点や改善の余地がある部分を特定します。

特に、投稿内容、使用しているハッシュタグ、投稿頻度、エンゲージメントの状況などを中心に考察されることが多いです。

課題抽出は具体的なアドバイスや施策提案の土台となるため、コンサルを実施するうえでは欠かせない作業となっています。

業務内容②:ペルソナ設計

インスタコンサルの業務内容の2つ目は、ペルソナ設計です。

ペルソナ設計とは、インスタアカウントのターゲットとなるユーザーやフォロワーの詳細なプロフィールを設計する作業です。

具体的には、ターゲットとなるユーザーの年齢、性別、趣味、関心、ライフスタイルなどの情報を基に、どのようなコンテンツが響きやすいのか、どのような言葉遣いやデザインが適切なのかを明確にします。

ペルソナを設定することで、効果的なコンテンツ戦略や広告キャンペーンの策定が可能となり、狙いたいターゲット層に対して、より魅力的で説得力のあるコンテンツを提供できるのです。

業務内容③:戦略策定

インスタコンサルの業務内容の3つ目は、戦略策定です。

戦略策定の業務では、インスタアカウントが目指すビジョンや目的を達成するための具体的なプランや手法を考案します。

具体的な流れとしては、まず最初に、現在のアカウントのフォロワー数やエンゲージメント率、投稿内容やその頻度などのデータを詳細に分析します。

次に、そのデータを基に、どのような内容の投稿が効果的なのか、または投稿の頻度やタイミング、使用するハッシュタグの選定など、具体的な施策を立案します。

さらに、競合他社のアカウントの動向もチェックし、市場のトレンドやニーズに合わせた施策の修正や新しい取り組みの提案も行います。

戦略策定を実施することで、インスタアカウントが持つ潜在的な可能性を最大限に引き出し、フォロワーの増加やエンゲージメントの向上、ブランドの認知度向上が可能となるのです。

業務内容④:アカウント設計

インスタコンサルの業務内容の4つ目は、アカウント設計です。

アカウント設計は、Instagramアカウントを効果的に運用するための基盤作りのフェーズとも言える業務です。

アカウント設計では、クライアントのブランドイメージや目的に合わせて、どのようなテーマやカラースキームで投稿を行うか、ターゲットとするフォロワー層はどのような属性を持つか、投稿の頻度やスタイルはどうするかといった基本的な方針を策定します。また、プロフィール文の作成やプロフィール画像の選定もこの段階で行われます。

このアカウント設計をしっかりと行うことで、その後の投稿や広告活動がスムーズに進行し、アカウントの統一感を保ちながら目的に沿った運用が可能となるのです。

業務内容⑤:アカウント運用代行

インスタコンサルの業務内容の5つ目は、アカウント運用代行です。

アカウント運用代行は、インスタアカウントの運用に必要な日々の業務を行います。具体的には、定期的なフィード、ストーリーズ、リール投稿、コメントやメッセージへの返信などが含まれます。

また、最新のトレンドやアップデート情報を常にキャッチアップし、アカウントが古くならないように新しい試みを取り入れることも運用代行の重要な業務の一部です。

なお、おすすめのInstagram運用代行企業に関しては下記の記事で詳しく解説しています。

Instagram運用代行を依頼できる企業おすすめ20選|費用相場,依頼できる業務内容も

業務内容⑥:インフルエンサーキャスティング

インスタコンサルの業務内容の6つ目は、インフルエンサーキャスティングです。

インフルエンサーキャスティングは、クライアントのブランドやサービスに最も合致するインフルエンサーを見つけ出し、適切なマッチングを実現する役目を担います。ブランドの価値を最大化するため、インフルエンサーのフォロワー層や影響力、過去の実績や信頼性を基に厳選されることが一般的です。

このキャスティングプロセスは、クライアントのキャンペーンやプロモーションの成功を大きく左右するため、非常に重要な業務となっています。

専門的な知識やネットワークを持つインスタコンサルが背後でサポートすることで、効果的なブランド露出や認知拡大を実現することが可能となるのです。

業務内容⑦:広告の運用

インスタコンサルの業務内容の7つ目は、広告の運用です。

広告運用では、Instagram内での広告キャンペーンの設計、実行、そして最適化を行うことを主目的としています。具体的には、広告のパフォーマンスをリアルタイムでモニタリングし、必要に応じて予算の調整やターゲティングの見直しを行いながら、最大の効果を追求します。

また、キャンペーン終了後には、その成果や改善点を分析し、今後の広告戦略の参考とするためのフィードバックをクライアントに提供することも重要な役割としています。

これにより、ブランドや商品の認知拡大、そして最終的な売上向上を実現するためのサポートを行っているのです。

また、広告運用は成果報酬型ではなく、広告費に対して20%程度が相場とされているため、純粋なインスタ広告費+手数料がかかるということに注意してください。

インスタコンサルの料金体系

インスタコンサル

続いては、インスタコンサルの料金体系について解説します。

どの程度の業務を依頼するかによって料金が変わってきます。大まかな相場として参考にしてください。それぞれの価格帯に応じてサービス内容は変わってきますので、価格帯別のサポート内容について詳しく解説していきます。

5~10万円/月のサポート内容

5~10万程度の価格帯では、主にフリーランス人材に依頼する場合がほとんどです。運用と簡単なインスタコンサルをします。

5〜10万のサポート内容は、週に1回ほどの投稿をします。定期的に投稿することでアカウントが止まってると思われないようになります。自社での定期的な投稿ができない、あるいは時間を取れなければ依頼することをおすすめします。

この価格帯では投稿のみという場合が多いため分析などその後の管理などは自社で行わなければなりません。自社内でコスト削減を図る事ができます。

また10万円程度に金額をあげれば月一回の簡単な月次レポートを作成してくれる場合もあります。インスタコンサルが初めての場合はこの価格帯がおすすめです。慣れてきたら価格帯を上げ、より品質の高いコンサルを受けることをおすすめします。

10~30万円/月のサポート内容

10〜30万程度の価格帯ではほとんどが企業に依頼することになります。一部の専門性のあるフリーランス人材もこれらの価格帯で業務を行う場合があります。

10~30万程度のサポート内容では、本格的なインスタコンサルを利用することができます。課題の抽出、戦略策定、アカウント作成といったより専門性の高い作業を依頼することができます。

これらのコンサル業務の他に、投稿内容へのディレクション、一部の運用業務が含まれるケースもあります。この価格帯未満の運用業務と被る部分がありますが、より品質の高い作業を行います。

30~50万円/月程度のサポート内容

30万~50万程度の価格帯では基本的には企業のみに依頼をします。ほぼ全てのインスタ運用業務を任せることができます。

30万以上のサポート内容は、課題の抽出、戦略策定、アカウント作成といったより専門性の高い業務からコンテンツ作成、コメント返信のような実務も含まれます。

コメント返信などのコミュニケーションは企業とユーザーを近づけ、持続的なファンを作ることができます。たとえば商品紹介の投稿をし、そのコメント欄でユーザーが商品についての質問をします。そのコメントに企業側が返信をすれば商品への認知が上がります。また企業への信頼感も増すでしょう。

特にインスタは画像や動画をメインとするメディアなので、写真や動画の質が重要です。この価格帯であれば写真の加工を受け付ける企業もでてきます。ただこうしたクリエイティブの製作は企業によって質が大きく異なります。実際にどんな製作を行なっているか予め確かめておきましょう。

50万円/月以上のサポート内容

50万以上の価格帯では基本的には企業のみに依頼をします。インスタ運用業務のトータルを任せることが出来ます。

50万円以上のサポート内容は30万〜50万の価格帯と同じ業務内容に加えて、本格的な写真や動画のようなクリエイティブ製作・編集を行います。

この価格帯になればクリエイティブ製作はただ写真を取るだけでなく、高品質の加工を行い、自社に最も適したものを提供します。

この価格帯以上はコンサルから運用をトータルでサポートしている場合が多いです。自社がアカウント運用にリソースを割けず、企業に任せる場合は、この価格帯以上を目安にしましょう。

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイント

インスタコンサル

インスタコンサルを依頼する際に会社選びを間違えると、「思っていたほど効果が出ない…」という事態に陥ってしまいます。

そこで、ここではインスタコンサル会社を選ぶ際のポイントを7つ紹介します。

ポイント①:依頼したい内容に合わせて予算を組む

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの1つ目は、依頼したい内容に合わせて予算を組むことです。

自社が依頼をしたいサービス内容と予算を組む必要があります。予算に応じて、サービス内容の質は変わるからです。企業にこの内容のサービスを依頼したければ、相場はこのくらいだとおおよその目安をつけておきましょう。

例えば「5万円でコンサルから運用までやってほしい」と考えても、その依頼を受けてくれるインスタコンサルはいません。もし低予算で高品質のサービスを期待してしまうと、自称コンサルに引っかかり、運用自体が失敗するでしょう。

依頼内容に合わせて、紹介した相場から大きく外れないように予算を組みましょう。

ポイント②:過去の運用実績をチェックする

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの2つ目は、過去の運用実績をチェックすることです。

運用実績は、コンサル会社が過去にどのようなアカウントの運用を手がけ、どれだけの成果を上げてきたのかを示すものです。そのため、運用実績を確認することで、会社の専門性や経験の深さを把握することができます。

具体的には、クライアントのフォロワー数の増加率やエンゲージメントの向上、広告のクリック率などの具体的な数値を確認すると良いでしょう。

また、どのような業界やターゲット層のアカウントの運用経験が豊富かも重要な情報源となります。自社のニーズに合致する実績を持つ会社であるほど、信頼して任せられると感じるでしょう。

ポイント③:個人ではなく法人に依頼する

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの3つ目は、個人ではなく法人に依頼することです。

法人として運営されているコンサルタント会社は、通常、組織的な体制を持っており、広範囲の知識や経験を持つ複数の専門家がチームとして対応してくれる可能性が高いです。

また、法人としての運営は、安定したサービス提供やアフターケア、契約上の信頼性などの面でメリットを持っています。例えば、何らかのトラブルが生じた場合や追加のサポートが必要になった際に、個人よりも法人の方が対応がスムーズであることが多いです。

さらに、法人としての運営は、その業務の継続性を保証する側面もあります。個人の場合、何らかの理由で業務を継続できなくなるリスクが考えられますが、法人であればそのリスクが低減されるでしょう。

したがって、インスタコンサル会社を選ぶ際には、安定したサービスの提供や信頼性の面から、個人ではなく法人に依頼することを検討することが推奨されるのです。

ポイント④:KPI/KGIを明確に設定してくれるかをチェックする

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの4つ目は、KPI/KGIを明確に設定してくれるかをチェックすることです。

KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)やKGI(Key Goal Indicator:重要目標達成指標)とは、目標達成のための進捗を計測するための指標のことを指し、これをもとに効果的な運用や戦略の見直しを行うことができます。

KPIやKGIが明確に設定されていることは、そのコンサルタントが具体的な成果を目指して計画的に取り組んでいる証拠です。逆に、これらの指標が設定されていない場合、業務が漠然と進められてしまい、最終的な成果が出にくいリスクが考えられます。

また、KPIやKGIをもとに定期的な進捗の報告や検証が行われるため、依頼者としてもプロジェクトの進行状況を把握しやすくなります。

さらに、KPIやKGIをしっかりと設定しているコンサルタントは、クライアントのニーズや目的を深く理解し、それに合わせた最適な戦略を提案してくれる可能性が高いです。

そのため、インスタコンサル会社の選定時には、明確なKPIやKGIの設定が行われているかを確認することで、その会社のプロフェッショナリズムや信頼性を判断する手助けとなるのです。

ポイント⑤:アカウント分析のクオリティをチェックする

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの5つ目は、アカウント分析のクオリティをチェックすることです。

アカウント分析とは、既存のInstagramアカウントのフォロワー層、エンゲージメント率、投稿の質などの様々な指標を基に詳細なデータ解析を行い、そのアカウントの現状や強み、改善点を明らかにする作業を指します。

高品質なアカウント分析を行うコンサル会社は、細やかなデータ分析をベースに具体的な提案や戦略を組み立てることができます。それにより、目標達成への最短ルートを見つけ出し、無駄な努力やコストを削減することが可能となります。

逆に、アカウント分析のクオリティが低いと、表面的なデータのみを元にしたアドバイスや改善策が提案される恐れがあります。このような場合、真の問題点や潜在的なチャンスを見逃してしまう可能性が高まるため、最終的な成果が期待するものとは異なる結果となることも考えられます。

したがって、インスタコンサル会社選びの際には、アカウント分析の実績やサンプル、具体的な分析方法などを確認し、そのクオリティをしっかりと評価することが極めて重要です。高い分析力を持つコンサルタントは、Instagram運用の成功への確実なパートナーとなるでしょう。

ポイント⑥:どこまで依頼するか明確にする

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの6つ目は、どこまで依頼するか明確にすることです。

何を依頼するかは、自社の目的や状況に応じて変化します。例えば自社に数万のフォロワーを抱えている社員がいたり、撮影・加工が得意な社員がいたりするならば、その作業は自社でやり、それ以外を外注することも選択肢になります。

自社でインスタ集客を続けることを考えているならば、インハウス化を依頼するのもよいでしょう。コンサルだけしてもらい、自社にそのノウハウを蓄積していくことができれば、長い目で見ればコスト削減に繋がっていきます。

ポイント⑦:自走支援まで行ってくれるかをチェックする

インスタコンサル会社を選ぶ際のポイントの7つ目は、自走支援まで行ってくれるかをチェックすることです。

自走の支援(=インハウス化)とは、自社の商品・サービスを宣伝するインスタやインスタ広告の運用を外注するのでなく自社で運用していくことです。具体的には、広告枠のバイイングやレポーティング、クリエイティブの制作などの業務を内製化していくことを指します。

インスタコンサルには、こうした社内体制作りまでサポートしてくれることもあります。もし長期的な運用の検討をする場合は、運用代行よりも安く、自社でノウハウも貯まるため、一考の余地があるのではないでしょうか。

インスタコンサルに強い会社おすすめ5選

ここではインスタコンサルをしてくれる会社を紹介していきます。業務内容は多くの場合、運用代行を含めてコンサルをする事が多いです。自社では、どんな運用が必要なのか考えて業者を比較し、自社にあった企業を選びましょう。

おすすめ①:株式会社Epace

Epace

インスタコンサルに強いおすすめの会社1つ目は、株式会社Epaceです。

無料相談から目標達成までの全工程を対応してもらえる企業です。各分野に特化した人材がいるので、どの分野においてもサポート可能です。

運用代行後、自社でも継続できるようにノウハウを教えてもらえ、持続的に成長する事業支援をサポートします。

サービス内容
  • アカウントの戦略設計
  • クリエイティブ制作
  • インフルエンサーのアサイン
  • キャンペーン施策の企画・実行
  • instagram広告運用代行
  • 分析レポートの作成
料金 要問合せ(お問合せはこちらへ

おすすめ②:株式会社リプカ

リプカ

出典:株式会社リプカ

インスタコンサルに強いおすすめの会社2つ目は、株式会社リプカです。

中小企業から大企業まで幅広い実績があり、細かい要望にも対応してくれる企業です。運用歴3年以上のメンバーが対応し、担当者による実力の差が少ないようになっています。

用意されている3つのプランから選ぶことで、プラス料金がなく安心して依頼できます。

サービス内容
  • アカウント戦略設計
  • コンテンツ制作
  • 運用マニュアル制作
料金
  • STARTERプラン:20~30万円/月
  • BUSINESSプラン:35万円/月
  • PROFESSIONALプラン:50万円/月

おすすめ③:株式会社グローバルリンクジャパン

グローバルリンクジャパン

出典:株式会社グローバルリンクジャパン

インスタコンサルに強いおすすめの会社3つ目は、株式会社グローバルリンクジャパンです。

SNSマーケテイングに関する書籍の出版もしている実績ある企業です。

クライアント毎に運用の要望や、予算に合わせた依頼したいサービスだけを自由に設定することが可能なので、コストも抑えられます。

サービス内容
  • アカウント戦略設計
  • コンテンツ制作
  • 投稿代行
  • 分析レポート作成
料金 要問合せ

おすすめ④:株式会社ホットリンク

ホットリンク

出典:ホットリンク

インスタコンサルに強いおすすめの会社4つ目は、株式会社ホットリンクです。

ソーシャルメディアについて熟知しており、成功パターンから開発した独自メソッドにより高確率で成果を上げることが可能です。

戦略・戦術に精通したスペシャリストと、SNSクリエイティブに特化したクリエイターが多数在籍しているので、専門クリエイターが支援してくれます。

サービス内容
  • コンサルティング
  • アカウント運用代行
  • Instagram広告運用
料金 要問合せ

おすすめ⑤:株式会社コムニコ

コムニコ

出典:株式会社コムニコ

インスタコンサルに強いおすすめの会社5つ目は、株式会社コムニコです。

大手企業の運用実績があり、常に50アカウント以上を運用しているので情報のキャッチアップがスピーディーにできます。

フォロワー数増加だけでなく、好意形成に優れた運用に取り組んでいる企業です。

サービス内容
  • アカウントの戦略設計
  • アカウント運用支援
  • 広告運用支援
  • 分析レポートの作成
料金 要問合せ

おすすめ⑥:株式会社pamxy

pamxy

出典:pamxy

インスタコンサルに強いおすすめの会社6つ目は、株式会社pamxyです。

コンテンツ制作において圧倒的実績をもっている企業です。

クリエイティブ視点で広告媒体を活かし、成果・売上に結びつけます。SNS広告の運用に関する全てを丸投げ依頼が可能な企業です。

サービス内容
  • アカウント戦略設計
  • コンテンツ制作
  • インフルエンサーのアサイン
  • 効果測定
料金 要問合せ

おすすめ⑦:合同会社スナップレイス

スナップレイス

出典:スナップレイス

インスタコンサルに強いおすすめの会社7つ目は、合同会社スナップレイスです。

インスタ映えする写真撮影が可能で、撮影した写真はクライアントで「映える写真」としてストック確保できます。

運用代行費用も他社と比べ、初期費用が無い・土日や深夜時間の投稿にも追加料金無しなど低価格で対応してくれる企業です。

サービス内容
  • アカウント戦略設計
  • 写真撮影・動画制作
  • モデル手配
  • 投稿代行
料金 20~40万円/月

おすすめ⑧:株式会社サイバー・バズ

サイバー・バズ

出典:サイバー・バズ

インスタコンサルに強いおすすめの会社8つ目は、株式会社サイバー・バズです。

企画から効果測定までサポートしてくれる企業です。自のデータマネジメントで全体の戦略設計をしてくれます。

また、複数の大手事務所と提携しているので、インフルエンサーやトップタレントを起用しプロモーション企画提案を行ってくれます。

サービス内容
  • アカウント戦略設計
  • コンテンツ制作
  • インフルエンサーのアサイン
  • レポート作成
料金
  • Instagramブランドサイト化プラン:50万円/月~
  • Instagramコマース化プラン:100万円/月~
  • フォロワー増加プラン:100万円/月~

おすすめ⑨:テテマーチ株式会社

テテマーチ

出典:テテマーチ株式会社

インスタコンサルに強いおすすめの会社9つ目は、テテマーチ株式会社です。

SNSアカウントの運用状況や体制をヒアリングして、俯瞰で見て最適プランを提案してもらえます。

分析ツールは業界最大46,000アカウントが登録してあり、知見を活かした効果を最大化するPDCAサイクルが確立された企業です。

サービス内容
  • アカウントの戦略設計
  • アカウント運用支援
  • 分析・改善
料金
  • ストラテジック&リサーチプラン:初期費用150万円~
  • インハウスサポートプラン:初期費用50万円~、月額費用40万円~
  • トータルサポートプラン:初期費用50万円~、月額費用100万円~

おすすめ⑩:株式会社SAKIYOMI

sakiyomi

出典:SAKIYOMI

インスタコンサルに強いおすすめの会社10個目は、株式会社SAKIYOMIです。

自社アカウントを運用することで作成した経験に基づき、顧客にとって最適なプランを提案してもらえます。

また100以上のあらゆるジャンルで圧倒的な運用データと、成功事例の蓄積があるので、最短で施策を続けることが可能です。

サービス内容
  • アカウントの戦略設計
  • クリエイティブ制作
  • インフルエンサーのアサイン
  • 分析レポートの作成
料金 35万円/月~

まとめ:Instagramコンサルを利用しよう

いかがだったでしょうか。インスタコンサルの内容や料金相場が理解できたのではないでしょうか。インスタコンサル企業は、コンサルと運用を合わせて行う場合が多いです。

紹介した内容を参考にコンサル業者を比較して、自社にあったサポートを提供している企業を選んでみてください。

Epaceは積み上げてきたInstagram集客のノウハウを使い、お客様にあったツールの選択から、投稿の作成、運用、細かい分析まで行い運用の支援を致します。

Instagram集客を効率的に成功させたい、運用に困っているなどありましたらぜひお問合せください。

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace 代表取締役

佐藤 駿介

法政大学法学部卒業。
大学在学中に動画マーケティング会社でYouTubeやTikTokの運用代行やオウンドメディアの構築、ライバー事業でライバーの育成・支援やインフルエンサーマーケティングを経験し、株式会社Epaceを創業。SNSの中でも特にYouTubeを得意とし、これまで上場企業や芸能人までジャンルを問わずSNSマーケティングを手がける。情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教員、一般社団法人インフルエンサー連盟SNS運用部門理事。

Epaceがわかる会社概要・支援実績資料セット

    会社名

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    メルマガ登録

    マーケティング施策別・業界別に役立つメソッドをはじめとして、
    セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。