Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

Instagram集客コンサルとは?会社選びのポイントや料金を紹介

Instagram集客コンサルとは?会社選びのポイントや料金を紹介<

インスタグラムにおける集客コンサルとは文字通り、インスタの集客コンサルティングを行うことです。しかしコンサルという言葉自体曖昧で、具体的に何をすることなのか決まっているわけではありません。理解しづらいという印象を持つでしょう。

そこで今回は、インスタの集客コンサルの業務内容や、費用、選び方のポイントを解説していきます。インスタ集客コンサルの正しい知識、選び方を知ることで集客施策で結果を出せるようにしましょう。

 

Instagram(インスタグラム)集客コンサルとは

インスタ集客コンサルとはその名の通り、インスタ集客を行うためのコンサルティングをすることです。特に資格は必要ないため、誰でもコンサルタントと名乗れてしまいます。

そのため選ぶ側としては、業務として何をどれくらいやってくれるのか、費用感はいくらくらいか等、選ぶために自社の必要とするものを把握し、それに沿った会社を選ぶための「基準」を持っておく必要があります。

インスタ集客コンサルタントは、企業だけでなく個人でやっている方もいますし、品質の差もバラバラです。そんな中で自社にあったコンサルタントを探していきましょう。

 

Instagram(インスタグラム)集客コンサルの業務内容

インスタ集客コンサルが具体的に何をするかは企業によって大きく分かれてきます。運用代行やクリエイティブ制作をしてくれる場合もあります。そこで今回は業務内容を大きく分けて6つに分類します。

  • 課題の抽出
  • ペルソナ設計
  • 戦略策定
  • アカウントの作成
  • インスタ運用代行
  • インフルエンサーキャスティング
  • インスタ広告の運用

それぞれどのようなことを行うのか詳しく解説していきます。

 

課題の抽出

課題の抽出では、コンサルタントの自社に対するヒアリングで現状の把握をし、抱えている解決すべき問題を洗い出します。自社の抱える課題を明らかにし、インスタ集客コンサルがどの問題を解決し、どのように運用すれば集客につながるかを決定するために行われます。課題の抽出は自社運用の場合見過ごされてしまいがちです。

課題抽出は運用において障害となる部分を明らかにする事です。的外れな課題抽出を行ってしまった場合、運用を続けていても成果を出すことができなくなってしまいます。

この課題の抽出は、今までの経験を基に、課題になりそうな部分を的確にあげていきます。適切に状況や課題を把握することで、集客施策につなげるためです。

 

ペルソナ設計

ペルソナ設計では、自社の商品やサービスの対象となるユーザーを具体化していきます。この商品やサービスを使用する人の年齢や居住地、年収など、ユーザー像を鮮明に設定します。自社の商品やサービスに最も興味関心のあるユーザーを設定することで、集客につなげる施策を明確に決めていくことができます。

自社の商品やサービスをただ闇雲に宣伝しても方向性が曖昧で投稿する内容がバラバラになってしまいます。そのユーザーにとって興味のない内容があれば無視をするでしょう。このような状態では、持続的なファンを確保することができなくなります。

対応策として、投稿の見栄えに統一性を持たせる、投稿時間を決める、コメントの口調を揃える、などの細かな設定もしていきます。

自社運用の場合、投稿者が複数いる可能性があるかと思います。このようにルールを持たせることで、アカウントの世界観を統一ができブランディングに効果的です。

 

戦略策定

戦略策定では、課題を取り除き、集客につなげるためにどのようにインスタグラムを運用していくかを細かく設定していきます。課題を取り除き、集客につなげるためにどのような戦略を取ることがベストなのかを取り決める部分です。

基本的にはこの策定を基にアカウント運用が行われることになります。また戦略策定では、目的を達成するためのKPI設定などを行うため、インスタ運用の基礎となります。

KPIなど細かく設定することで、インスタ運用が曖昧になるのを防ぎ、日々の施策を集客につなげる事ができます。また目標との距離を視覚的に把握し、現状把握をすることできるため、今後の施策の検討材料になります。

 

アカウントの作成

アカウント作成とは、アカウントの開設から運用することができる状態まで持っていくことを指します。アカウントの開設はもちろんのこと、プロフィールの設定やアイコンの設定のような初期設定を行います。

ビジネスアカウントとは運営が提供するインサイト機能や連絡先情報の追加といった集客上、便利な機能を搭載したアカウントのことです。

このビジネスアカウントの作成を行い、位置情報の最適化、お問い合わせボタンの設置、など集客に必要な土台作りを行っていきます。

 

インスタ運用代行

インスタ運用支援では、日々の投稿やユーザーから来るコメントへの返信などの日々の運用を行います。自社運用の場合担当者は兼務なことが多いため、投稿が疎かになることがあります。アカウントを作ったのに投稿頻度が落ちてしまえば、意味がありません。

また、レポート作成も行います。ユーザーの反応を可視化することで、投稿内容や時間帯などを考慮し、修正する事で効果を高めることができます。こういった分析はコストがかかるため自社内で行われない事が多いです。

アカウント作成をゴールとせず、成果を得るために、インスタの専門家に依頼することも一つの選択肢になります。

またインスタ集客コンサルに投稿からレポートまでを一括で依頼し、分析結果だけを受け取ることもできる場合があります。自社のコスト削減に有効な手段といえます。

 

インフルエンサーキャスティング

自社の商品やサービスを多くの人に知って欲しい場合、インフルエンサー(=多くのフォロワーを抱え、影響力のある人)を起用し、投稿の拡散をすると効果的です。ただ自社の商品やサービスと相性の良いインフルエンサーを自社のみで選定するのは難しい、どのように依頼すればいいかわからない、と悩む会社もあるかと思います。インスタ集客コンサルならば、自社の商品やサービスにマッチしたインフルエンサーを探してくれます。

インフルエンサーを起用し、自社商品やサービスを紹介してもらうことで効果的に認知を広げる事ができます。

なおインフルエンサーごとに得意・不得意なジャンルは大きく異なります。自社の業種に興味を持ちそうなフォロワーを抱えるインフルエンサーを起用する事が効果的といえます。

 

インスタ広告の運用

インスタ広告は、インスタ内に写真や動画形式で出稿できる広告のことです。 フォローしているアカウントの投稿の中に差し込まれる形で出てくるので 、自然に広告を見てもらえます。

コンサルタントによっては、インスタ広告の仕組みを熟知した担当者が、最新のトレンドを反映してあなたの代わりに広告のクリエイティブ作成から、運用まで代行してくれます。

なお広告運用は成果報酬型ではなく、広告費に対して20%程度が相場とされているため、純粋なインスタ広告費+手数料がかかるということに注意してください。

 

Instagram(インスタグラム)集客コンサルの料金体系

インスタ集客コンサルの料金体系について解説していきます。

どの程度の業務を依頼するかによって料金が変わってきます。大まかな相場として参考にしてください。それぞれの価格帯に応じてサービス内容は変わってきますので、価格帯別のサポート内容について詳しく解説していきます。

  • 5~10万程度のサポート内容
  • 10~30万程度のサポート内容
  • 30~50万程度のサポート内容
  • 50万以上のサポート内容

 

5~10万程度のサポート内容

5~10万程度の価格帯では、主にフリーランス人材に依頼する場合がほとんどです。運用と簡単なインスタ集客コンサルをします。

5〜10万のサポート内容は、週に1回ほどの投稿をします。定期的に投稿することでアカウントが止まってると思われないようになります。自社での定期的な投稿ができない、あるいは時間を取れなければ依頼することをおすすめします。

この価格帯では投稿のみという場合が多いため分析などその後の管理などは自社で行わなければなりません。自社内でコスト削減を図る事ができます。

また10万円程度に金額をあげれば月一回の簡単な月次レポートを作成してくれる場合もあります。インスタ集客コンサルが初めての場合はこの価格帯がおすすめです。慣れてきたら価格帯を上げ、より品質の高いコンサルを受けることをおすすめします。

 

10~30万程度のサポート内容

10〜30万程度の価格帯ではほとんどが企業に依頼することになります。一部の専門性のあるフリーランス人材もこれらの価格帯で業務を行う場合があります。

10~30万程度のサポート内容では、本格的なインスタ集客コンサルを利用することができます。課題の抽出、戦略策定、アカウント作成といったより専門性の高い作業を依頼することができます。

これらのコンサル業務の他に、投稿内容へのディレクション、一部の運用業務が含まれるケースもあります。この価格帯未満の運用業務と被る部分がありますが、より品質の高い作業を行います。

 

30~50万程度のサポート内容

30万~50万程度の価格帯では基本的には企業のみに依頼をします。ほぼ全てのインスタ運用業務を任せることができます。

30万以上のサポート内容は、課題の抽出、戦略策定、アカウント作成といったより専門性の高い業務からコンテンツ作成、コメント返信のような実務も含まれます。

コメント返信などのコミュニケーションは企業とユーザーを近づけ、持続的なファンを作ることができます。たとえば商品紹介の投稿をし、そのコメント欄でユーザーが商品についての質問をします。そのコメントに企業側が返信をすれば商品への認知が上がります。また企業への信頼感も増すでしょう。

特にインスタは画像や動画をメインとするメディアなので、写真や動画の質が重要です。この価格帯であれば写真の加工を受け付ける企業もでてきます。ただこうしたクリエイティブの製作は企業によって質が大きく異なります。実際にどんな製作を行なっているか予め確かめておきましょう。

 

50万以上

50万以上の価格帯では基本的には企業のみに依頼をします。インスタ運用業務のトータルを任せることが出来ます。

50万円以上のサポート内容は30万〜50万の価格帯と同じ業務内容に加えて、本格的な写真や動画のようなクリエイティブ製作・編集を行います。

この価格帯になればクリエイティブ製作はただ写真を取るだけでなく、高品質の加工を行い、自社に最も適したものを提供します。

この価格帯以上はコンサルから運用をトータルでサポートしている場合が多いです。自社がアカウント運用にリソースを割けず、企業に任せる場合は、この価格帯以上を目安にしましょう。

 

Instagram(インスタグラム)集客コンサル会社を選ぶ際のポイント・注意点

インスタ集客コンサルはどのような成果が出ているかということを明らかにし、数値化できるほど単純な分野ではありません。

そのため重要なことは、信頼できる会社を見極めることです。自社にとって最も適した企業を選びましょう。選ぶ際のポイントと注意点を紹介します。

  • 依頼したい内容に合わせて予算を組む
  • 過去の実績をチェック
  • 個人ではなく法人に依頼する
  • KPIが明確か
  • 適切なフィードバックはあるかを
  • どこまで依頼するか明確にする
  • 自走の支援まで行ってくれるか

 

依頼したい内容に合わせて予算を組む

自社が依頼をしたいサービス内容と予算を組む必要があります。予算に応じて、サービス内容の質は変わるからです。企業にこの内容のサービスを依頼したければ、相場はこのくらいだとおおよその目安をつけておきましょう。

例えば「5万円でコンサルから運用までやってほしい」と考えても、その依頼を受けてくれるインスタ集客コンサルはいません。もし低予算で高品質のサービスを期待してしまうと、自称コンサルに引っかかり、運用自体が失敗するでしょう。

依頼内容に合わせて、紹介した相場から大きく外れないように予算を組みましょう。

 

過去の運用実績をチェック

インスタ集客コンサルには資格が必要ないため、誰でも名乗ることができてしまいます。そのため、本当にその分野に専門的知識のある企業なのかを慎重に見極める必要があります。

これを見極めるためには過去の運用実績をチェックすることです。ただ実績があるかどうかを聞くのではなく、実績についてできるだけ詳しく教えてもらいましょう。運用したアカウントを列挙することは実績にはなりません。アカウントのフォロワー数を買って水増しをしたものをみせているかも知れません。具体的な施策内容まで教えてくれる企業にしましょう。

また自社と同じ業種の実績があるかチェックしましょう。インスタ集客コンサルによって得意な業種は異なります。どんな業種の実績が多いのか、どんな数字の変化をしたか等、具体的な数値を確認しましょう。

 

個人ではなく法人に依頼する

フリーランス(=個人)の場合、運用ノウハウに乏しい場合があり、品質にばらつきがでてきます。コンサルは多岐にわたる業務を行うのでフリーランスでは全てをカバーしきれない事があります。

フリーランスの方が価格が安いというメリットも存在しますが、運用ノウハウの乏しい自称コンサルタントも中には存在するので注意が必要です。もちろんフリーランスの方でも優秀な方はいますが、初めてコンサルを受ける場合は法人に依頼することをおすすめします。

法人のほうがフリーランスの方に比べて品質のばらつきがなく、安心して利用する事ができます。

また法人の場合、ホームページがある場合が多いため比較検討しやすいです。依頼先の選択に時間をかけたくない場合は、法人を数社ピックアップして過去の実績やサービス内容、価格などを比較し、検討すれば効率的に依頼先を決める事ができます。

 

KPIが明確か

アカウント運用をする上でKPIの設定は必須です。インスタ集客コンサルに依頼する場合は戦略策定のなかでしっかりとKPIの設定をしているのかチェックしましょう。

過去の実績でどのようなKPIを設定し、どういった結果が得られたのかを確認しましょう。インスタ集客コンサルであれば具体的に教えてくれるはずです。

曖昧な回答の場合は、怪しい可能性大。自称コンサルの可能性が高いため控えましょう。

KPIが明確に設定されていなければ、運用がうまくいかない可能性が高くなります。コンサルタントは「投稿をするだけ」「レポート作成し持ってくるだけ」ではつとまりません。KPIを確認し、どのような投稿をするのか、どう運用改善するのか考えることのできるコンサルタントに依頼をしましょう。

一般的にKPIは、細かく設定されている方が良いです、投稿数やいいねの数などといった、細かな指標まで聞いてみて、どのように運用に取り組んでいたのか意図を教えてくれたら安心ですね。

 

適切なフィードバックはあるか

インスタ集客コンサルを受け、自社が運用する時に適切なフィードバックは重要です。もしフィードバックが曖昧であれば次の施策に応用が効かなくなり、成果が出にくくなります。

インスタ集客コンサルに依頼したからといって飛躍的な成果が出るとは限りません。成果が出なかった時にしっかりとフィードバックをし、なにが悪かったのか、何が良かったのかをきちんと振り返り、適切な改善策を練ることのできる企業を選びましょう。

 

どこまで依頼するか明確にする

何を依頼するかは、自社の目的や状況に応じて変化します。例えば自社に数万のフォロワーを抱えている社員がいたり、撮影・加工が得意な社員がいたりするならば、その作業は自社でやり、それ以外を外注することも選択肢になります。

自社でインスタ集客を続けることを考えているならば、インハウス化を依頼するのもよいでしょう。コンサルだけしてもらい、自社にそのノウハウを蓄積していくことができれば、長い目で見ればコスト削減に繋がっていきます。

 

自走の支援まで行ってくれるか

自走の支援(=インハウス化)とは、自社の商品・サービスを宣伝するインスタやインスタ広告の運用を外注するのでなく自社で運用していくことです。具体的には、広告枠のバイイングやレポーティング、クリエイティブの制作などの業務を内製化していくことを指します。

インスタコンサルには、こうした社内体制作りまでサポートしてくれることもあります。もし長期的な運用の検討をする場合は、運用代行よりも安く、自社でノウハウも貯まるため、一考の余地があるのではないでしょうか。

インスタ集客コンサルに強い企業を紹介

ここではインスタ集客コンサルをしてくれる会社を紹介していきます。業務内容は多くの場合、運用代行を含めてコンサルをする事が多いです。自社では、どんな運用が必要なのか考えて業者を比較し、自社にあった企業を選びましょう。

 

【PR】株式会社Epace

Epaceでは、お客様のニーズをヒアリングしながら、アカウントの戦略設計〜日々の運用、レポートまで全てのサポートをお客様に合わせてプランニング可能です。また、撮影やクリエイティブディレクション機能もあり安定したサポートを供給できます。インハウス支援のプログラムもありお客様と並走しながら自走するための運用及びご支援も得意としております。お客様のニーズにあわせて、さらに業務を切り出して上記価格よりもお安くご依頼いただくことも可能です。

費用:

  • インハウス運用サポートプラン:13万円〜
  • 運用お試しプラン:26万円〜
  • 制作プラン:35万円〜

 

株式会社 CIN GROUP

InstagramZEROはアカウントの状態や目的によりサポート内容のカスタマイズをする事ができます。プラン内のサービスで自社が負担できるところがあれば、そのサポートを差し引い他費用で依頼する事ができます。

またコンサルティングのみのプランがあり、インスタグラムの専門家にアドバイスを受けながらアカウントを運用する事ができます。ゆくゆくはインハウス化(社内のみでの運用)を検討している場合おすすめです。

 

費用

・フルパッケージプラン

運用設計費用:20万円、月額費用:34万円~

 

・コンサルティングプラン+投稿代行プラン

運用設計費用:20万円、月額費用:22万円~

 

・コンサルティングプラン

運用設計費用:20万円、月額費用:10万円~

 

・投稿代行プラン

運用設計費用:20万円、月額費用:15万円~

 

株式会社グローバルリンクジャパン

グローバルリンクジャパンは、運用代行とは別に、コンサルティングを受け付けています。アカウントの立ち上げから運用まで対応できるリソースがない、海外顧客に情報を発信したいと考えている企業におすすめです。

また自社に不足している要素だけを自由に選択肢依頼をする事ができます。不要なコストを省略する事ができます。

費用

  • 投稿コンテンツ企画 100,000円〜/月
  • 月次レポート及び定例会 200,000円〜/月
  • アカウント運用代行 500,000円〜/月
  • コメント監視 60,000円〜/月

 

株式会社ホットリンク

ホットリンクではコンサルタントが自社運用の支援を行います。インスタグラムの専門家が自社に最適な戦略策定や企画提案を行います。また運用代行も行っているので、自社運用にリソースを回せない企業におすすめです。

費用

  • 要お問い合わせ

 

株式会社コムニコ

コムニコは、自社の運用課題に応じて最適なサービスまでを提供します。プランニングから運用代行までサポートする事ができます。専門家の優れた戦略によりより良い成果を提供します。

案件ごとにコンサルタント・コンテンツクリエイター等のチームを構成し自社運用をサポートします。

費用

  • 状況に応じて最適なプランを提案するため要お問い合わせ

 

Instagram集客のご相談はEpaceへ

いかがだったでしょうか。インスタ集客コンサルの内容や料金相場が理解できたのではないでしょうか。インスタ集客コンサル企業は、コンサルと運用を合わせて行う場合が多いです。

紹介した内容を参考にコンサル業者を比較して、自社にあったサポートを提供している企業を選んでみてください。

Epaceは積み上げてきたInstagram集客のノウハウを使い、お客様にあったツールの選択から、投稿の作成、運用、細かい分析まで行い運用の支援を致します。

Instagram集客を効率的に成功させたい、運用に困っているなどありましたらぜひお問合せください。

 

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace 代表取締役

佐藤 駿介
お問い合わせ

Contact

お問い合わせ

弊社へのご相談・ご質問等のお問い合わせはこちら。