お問い合わせ
この記事をSNSでシェアする

Yahoo!広告の代理店おすすめ11選|選ぶポイント,費用相場も

Yahoo!広告の運用代行事業を手掛ける会社の数も一気に増加してきています。

しかし、「大手」と呼ばれる運用代行会社は少なく、「どの会社に依頼すればいいのかまったくわからない」と考えている企業が多いのが現実です。

そこで、本記事ではおすすめのYahoo!広告代理店を紹介します。

併せて、Yahoo!広告の運用代行を依頼するメリット・デメリット、Yahooの広告代理店の選び方も解説します。

本記事を読めば、自社の目的に合ったYahoo!広告代理店を見つけて、Yahoo!広告運用で成果を出せるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

Yahoo!広告とは

Yahoo!広告とはYahooが提供するWeb広告サービスで、Yahooが運営しているWebサイトに広告を配信ができます。

Yahoo!広告には下記の3つの種類があります。

広告の種類特徴メリット
検索広告・テキストで表示される広告
・検索して情報を求めるユーザーに対して広告が表示されるためクリックやコンバーションに繋がりやすい
・広告がクリックされた回数に応じて費用が発生するため広告費の削減ができる
・広告費を払った分だけ確実に顧客にリーチが可能
ディスプレイ広告・画像や動画を使った広告
・画像や動画で視覚的に商材をアピールできるため効果を得やすい
・潜在層のユーザーにリーチできる
・画像や動画で訴求できる
ショッピング広告・Yahooショッピングに出品中の商品を販売する目的で出稿をする広告
・クリックによるPPC形式と広告枠購入型の2種類を選択可能
・Googleの検索結果に広告を表示することが可能

Yahoo!広告は自社の目的や商材に合わせて選択ができます。

広告の種類ごとの特徴やメリットを知ることで効果を発揮できます。

また、Yahoo!広告のターゲットは年齢層が高めの場合が多いことも特徴です。

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するメリット

そもそもYahoo!広告の運用代行を依頼するのにはどういったメリットがあるのでしょうか。

ここでは、Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するメリットを3つ紹介します。

メリット①:最新のトレンドをキャッチアップしてもらえる

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するメリットの1つ目は、最新のトレンドをキャッチアップしてもらえることです。

広告業界は、新しい機能や広告フォーマット、ターゲティング手法が次々と登場しており、代理店はこれらの最新トレンドに常にアンテナを張り巡らせています。

そのため、代理店に依頼することで、最新のトレンドを活用した広告運用が可能になり、競争力のある広告キャンペーンを展開することができます。

また、代理店が最新のトレンドをキャッチアップしていることで、自社のマーケティング部門のリソースを使うことなく、最新の広告手法を活用した運用を実現できます。

メリット②:短期間で成果が出やすい

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するメリットの2つ目は、短期間で成果が出やすいことです。

Yahoo!広告は初期設定などで手間がかかるケースが多いです。

自社で初期設定から行うとなると、正しい知識もないため、ハードルが高くなります。

広告運用は自分自身で行うよりも専門家に任せる方が効率が良くなるでしょう。

メリット③:客観的な目線で自社に最適な施策を提案してもらえる

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するメリットの3つ目は、客観的な目線で自社に最適な施策を提案してもらえることです。

広告運用を自社で行うと、どうしても客観的になることができず、視野が狭く自社の商品の良さだけを見てしまいます。

一方で、広告代理店に依頼をすると、客観的な目線を持つことができるため、幅広い視野や見解が持てます。

お客様のニーズにあった商品の提供が可能です。

感情もコントロールできるため、売れないために広告費を増やすなど感情のままに動くことがなくなります。

Yahoo!広告の運用を代理店に任せると客観的でかつ、最適な施策ができます。

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するデメリット

このように、TikTok運用代行を依頼することは会社にとって大きなメリットとなる可能性を秘めていますが、言うまでもなくデメリットも存在します。

続いては、Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するデメリットを3つ紹介します。

デメリット①:広告費とは別に運用代行費が発生する

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するデメリットの1つ目は、広告費とは別に運用代行費が発生することです。

広告運用を代理店に依頼すると広告費とは別に運行代行費が発生します。

自社に合った広告代理店を見つけないと多額の広告費のみ支払い、結果が出ないと言ったことになりかねません。

Yahoo!広告運用の代理店すべてが結果を出せるわけではないので、依頼するときには自社に合った信頼できる会社を選びましょう。

デメリット②:自社の業界に精通していない可能性がある

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するデメリットの2つ目は、自社の業界に精通していない可能性があることです。

代理店は広告運用のプロです。

しかし、扱っている分野は幅広く、自社の業界に精通していないことも考えられます。

業界に精通していない広告代理店でなければ効果を得られないこともあるため注意が必要です。

デメリット③:社内に知見が溜まりづらい

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼するデメリットの3つ目は、社内に知見が溜まりづらいことです。

広告運用をすべて外部の代理店に任せることで、専門的な知識やノウハウが社内に蓄積されにくくなります。

これにより、広告戦略や運用方法の詳細を把握する機会が少なくなり、自社スタッフが広告運用のスキルを向上させる機会を逃してしまうことがあります。

また、広告運用に関するデータの分析や改善策の提案は代理店側が行うため、社内でのデータ解析能力や意思決定力が育ちにくくなります。

この結果、広告運用に関する意思決定が遅れたり、効果的な改善策を見出すことが困難になる場合があります。

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイント

Yahoo!広告の広告代理店は数多く存在しますが、その中から1社を選ぶ場合、どのように選べばいいのかわからなくなることも多いかと思います。

ここでは、Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントを5つ紹介します。

ポイント①:過去の支援実績

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントの1つ目は、過去の支援実績を見ることです。

なぜなら、過去の支援実績がなければ、運用代行費を支払うだけになってしまうからです。

Yahooは広告を活用すれば多くのユーザーに情報を届けることができます。

しかし、ただ届くだけでは意味がなく、ニーズのあるユーザーに届けなければ購入などには繋がりません。

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際には、過去の支援実績が同じような業界であることを重視して選ぶようにしましょう。

過去の支援実績はWebサイトに公開されているケースが多いので参考にしてみてください。

ポイント②:料金体系の明確さ

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントの2つ目は、料金体系の明確さです。

代理店により料金体系は異なります。

明確に料金が記載されておらず、あとから違う料金が発生して利益が見込めないということ自体は避けたいものです。

広告代理店を選ぶ際には明確に記載がされているか確認をしましょう。

ポイント③:実際に担当してもらえる業務範囲

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントの3つ目は、実際に担当してもらえる業務範囲を確認することです。

広告代理店が提供するサービスは会社ごとに異なるため、契約前に具体的な業務範囲を明確にしておくことが必要です。

具体的には、以下の業務を担当してもらえるのかを確認しましょう。

  • 広告戦略の立案やプランニング
  • 広告クリエイティブの制作や改善提案
  • 広告パフォーマンスのモニタリングとレポート提供
  • 定期的なミーティング開催
  • アカウントマネジメントやカスタマーサポートの体制

このように、Yahoo!広告の代理店を選ぶ際には、実際に担当してもらえる業務範囲を詳細に確認し、自分のビジネスニーズに合ったサービスを提供してくれる代理店を選ぶことが重要です。

ポイント④:他の広告媒体に関する知見

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントの4つ目は、他の広告媒体に関する知見があることです。

Yahoo!広告だけでなく、Google広告、Facebook広告、Instagram広告など、複数の広告媒体に精通している代理店は、総合的な視点から最適な広告戦略を提案してもらえます。

また、他の広告媒体に関する知見がある代理店は、クロスチャネルマーケティングの手法を活用できます。例えば、リターゲティングキャンペーンやオーディエンス拡張の戦略を駆使し、各広告媒体の相互作用を最大限に引き出すことで、広告の効果を高めることができます。さらに、各媒体でのパフォーマンスデータを統合的に分析し、全体的なマーケティング活動の最適化を図ることができます。

このように、他の広告媒体に関する知見がある代理店を選ぶことで、包括的で効果的な広告キャンペーンの展開が可能となり、広告の成功確率を大幅に高めることができます。

ポイント⑤:レポート・報告の頻度

Yahoo!広告の代理店を選ぶ際に見るべきポイントの5つ目は、レポート・報告の頻度が高いことです。

正規の広告運用代理店ではレポートの報告が行われます。

広告運用においては定期的に効果を確認するPDCAサイクルが重要です。

コンテンツの改善や広告費用の配分設定などを改善していかなければ、広告運用で成果を上げることは難しいでしょう。

レポートの報告頻度は一概にどのくらいが良いか決まりはありませんが、詳細なレポートを定期的に提出しているかどうか公式サイトや口コミなどを見て確認するようにしましょう。

Yahoo!広告の運用を代理店に依頼する場合の費用相場

Yahoo!広告の代理店に依頼する場合の費用相場は以下の通りです。

費用相場
初期費用5~10万円(無料の可能性もあり)
運用代行費広告費の約20%

費用相場は5~10万円です。

代理店によっては初期費用が無料の場合もありますが、運用代行費は広告費の約20%が相場です。

たとえば、広告費が100万円であれば運用代行費は20万円となります。

また、代理店によっては最低広告費(30万円以上の広告費が発生しなければ依頼不可など)を設定しているケースもあります。

Yahoo!広告の代理店おすすめ11選

続いては、おすすめのYahoo!広告の代理店を11社紹介します。

Yahoo!広告の代理店の会社には、Yahoo!広告アカウントの運用のみを行う会社、Yahoo!広告の運用を行う会社、その両方を行う会社が存在します。

各社それぞれが独自の強みを持っている会社ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①:株式会社Epace

イーペース

僭越ながら、まずは弊社株式会社Epace(イーペース)の紹介をさせていただきます。

Epaceは「消費者視点」を重視したマーケティングを得意としており、お客様の特性や商品・サービスの特徴に合わせた支援を行っています。

広告運用の幅広いジャンルで支援させていただき、確かな成果を出しております。

ご相談からお見積りまで無料で対応しておりますので、「広告運用で悩んでいる」という方は、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

特徴・高い成果の出せるYahoo!広告の運用代行
・短期間でPDCAサイクルが回せる
・広告運用の成果のその先まで支援が可能
費用要お問い合わせ
サービスページhttps://e-pace.co.jp/service/sns-advertising/

おすすめ②:株式会社グラッドキューブ

出典:株式会社グラッドキューブ

おすすめのYahoo!広告代理店2社目は、株式会社グラッドキューブです。

広告代理店では通常、広告運用担当者とは直接やり取りができません。

そのため、コミュニケーションを取ることが面倒と感じるケースも多くあります。

しかし、グラッドキューブは広告運用の担当者と直接やり取りが可能で、スピード感を持ってプロジェクトを進めてもらえます。

また、運用レポートを常時確認できることも特徴の1つです。

特徴・レポートを常時確認できる
・契約中の広告代理店からの乗り換えに強い
・広告運用担当者と直接やり取りが可能
・実績が豊富
費用広告費の20%(広告費50万円以上から契約可能)
サービスページhttps://www.glad-cube.com/

おすすめ③:株式会社オプト

出典:株式会社オプト

おすすめのYahoo!広告代理店3社目は、株式会社オプトです。

株式会社オプトはインターネット広告に関するコンサルティング事業を行っている企業です。

Yahoo!広告運用パートナー認定を受けており、広告代理店で23期連続優秀代理店にて表彰された実績もあります。

また、広告運用だけに限らず、社内にはWebデザイナーも在籍。

デジタル広告の制作から一貫して請け負うことができます。

特徴・Yahoo!広告運用パートナー認定
・Yahooの23期連続優秀代理店にて表彰された実績あり
・デジタル広告の制作から運用まで一貫して請負ができる
・インハウス支援事業がある
費用ADPLAN DS:33,000円
ADPLAN DS メディアマネージャー:55,000円
サービスページhttps://www.opt.ne.jp/

おすすめ④:株式会社ワンスター

出典:株式会社ワンスター

おすすめのYahoo!広告代理店4社目は、株式会社ワンスターです。

株式会社ワンスターはインターネット広告に対して強いストレスを感じているユーザーのために「ホワイトな広告」を追及しています。

クライアントのみならず、消費者にも寄り添える広告代理店です。

また、「ワンストップ」でマーケティングを行うことにもコミットしています。

真の顧客貢献に向け、ワンストップを支援しています。

特徴・ホワイトな広告の追及
・大きく成長している広告代理店
・マーケティングのPDCAサイクルをワンストップでできる
費用要問い合わせ
サービスページhttps://one-star.jp/

おすすめ⑤:株式会社セプテーニ

出典:株式会社セプテーニ

おすすめのYahoo!広告代理店5社目は、株式会社セプテーニです。

セプテーニは、進化し続けるデジタル業界で常に最前線でサービスを提供してきた広告代理店で、顧客データを活用したマーケティング戦略の立案と実行を得意としています。

AIによる事前効果予測、要因解析と、人によるデザイン品質やアイデア発想を掛け合わせることで広告効果を担架したクリエイティブを継続的に生み出しています。

特徴・Yahooマーケティングソリューション5つ星セールスパートナーである
・Yahoo!広告運用認定パートナー・動画広告認定パートナーである
・AIを活用したソリューションの提供
費用要問い合わせ
サービスページhttps://www.septeni.co.jp/

おすすめ⑥:株式会社ジオコード

出典:株式会社ジオコード

おすすめのYahoo!広告代理店6社目は、株式会社ジオコードです。

ジオコードは東証スタンダード上場企業が提供している広告代理店です。

広告の運用のみならず、SEOやサイト制作などWebマーケティングが1社で完結します。

Web広告全般に対応しており、実績も豊富です。

特徴・東証スタンダード上場企業が運営
・広告運用の累計アカウント数が2,120件以上
・Yahoo特別認定パートナーである
・Web広告全般に対応
・広告運用担当者と直接やり取りできる
費用月額運用予算全体のうちの20%
サービスページhttps://www.geo-code.co.jp/ads/

おすすめ⑦:株式会社イーエムネットジャパン

出典:株式会社イーエムネットジャパン

おすすめのYahoo!広告代理店7社目は、株式会社イーエムネットジャパンです。

イーエムネットジャパンは韓国ソウルに本社のある韓国では最大手のマーケティング企業です。

大手SNS(Yahoo、Google、LINE)などの正規認定広告代理店で、広告運用だけではなく、バナー制作やWeb分析もできます。

インハウス化を目指す企業を支援しているといった特徴もあります。

特徴・大手SNS(Yahoo、Google、LINE)などの正規認定広告代理店
・広告だけではなく、バナー制作やWeb分析も可能である
・インハウス化を目指す企業を支援している
費用要お問い合わせ
サービスページhttps://emnet.co.jp/

おすすめ⑧:株式会社ユニアド

出典:株式会社ユニアド

おすすめのYahoo!広告代理店8社目は、株式会社ユニアドです。

ユニアドでは「お客様一人ひとりに合わせた運用」を志として掲げています。

広告運用ではお客様により、課題が異なります。

細かなヒアリングをし、柔軟な対応をしてくれるのがおすすめのポイントです。

お客様の9割以上は他社からの乗り換えで成果を発揮しています。

運用実績は184業種以上でさまざまな業界に精通しています。

特徴・細かなヒアリングの徹底
・他社からの乗り換えのお客様が9割以上
・184業種の運用実績
費用広告費の20%
サービスページhttps://www.uniad.co.jp/

おすすめ⑧:株式会社Hakuhodo DY ONE

出典:株式会社Hakuhodo DY ONE

Yahoo!広告の代理店おすすめの7社目は、株式会社Hakuhodo DY ONEです。

Hakuhodo DY ONEの大きなこだわりは、Yahoo!広告特有の仕組みを活用したお客様一人一人に合った広告配信です。

Yahoo!広告の仕組みを大きく活用できるようなアカウントの設計と、広告の制作を強みにして、お客様を問題解決に導きます。

さらに、独自のノウハウだけではなく、グループ企業が持つ広告運用ツールを活用することで、成果の向上を実現しています。

特徴・広告賞受賞経験のあるスペシャリストが在籍している
・運営歴が10年以上
・データドリブンマーケティングでパフォーマンスを最大化できる
費用月額3万円(広告費20万円まで)
サービスページhttps://quartet-communications.com/

おすすめ⑩:株式会社カルテットコミュニケーションズ

出典:株式会社カルテットコミュニケーションズ

おすすめのYahoo!広告代理店10社目は、株式会社カルテットコミュニケーションズです。

株式会社カルテットコミュニケーションズはリスティング広告に特化した広告代理店です。

リスティング広告の運用実績は1,000業種以上あり安心して運用を任せられます。

運行手数料は定額で、広告費20万円までなら月に3万円。

小さな規模の予算にも対応できるのが特徴です。

Yahooからは全国に2社のみのマーケット開発パートナーに認定もされています。

特徴・1,000業種以上のリスティング広告を運用した実績がある
・小さな予算にも対応できる
・安心の定額制度がある
・マーケット開発パートナー認定
費用月額3万円(広告費20万円まで)
サービスページhttps://quartet-communications.com/

おすすめ⑪:株式会社PLAN-B

出典:株式会社PLAN-B

おすすめのYahoo!広告代理店11社目は、株式会社PLAN-Bです。

株式会社PLAN-BはYahooとGoogleの公式認定パートナーで安心の広告代理店です。

広告専門のデザイナーが在籍しており、広告で成果を出すことはもちろん、LP制作にも豊富な知識を持ち併せています。

契約の際には6か月以上の契約期間が必要なのでご注意ください。

特徴・YahooとGoogleの公式認定パートナー
・広告専門デザイナーの在籍
・さまざまなWebマーケティングをワンストップで提供
費用広告運用額の20%(毎月50万円以上の出稿)
サービスページhttps://www.plan-b.co.jp/

まとめ:自社に合ったYahoo!広告の代理店を選ぼう

今回はYahoo!広告代理店についてご紹介しました。

効果の出るYahoo!広告代理店を探したい方は、本記事を参考にして、Yahoo!広告代理店を探してみてください。

また、Epaceは過去200社以上のマーケティング支援で積み上げてきたノウハウを活かし、課題分析、内製化支援、詳細な結果分析までの総合提案を得意としており、お客様のご要望に合わせて柔軟に運用のご支援をいたします。

「そもそも何をすれば売り上げがアップするのか分からない」「Yahoo!広告の運用代行を依頼したい」など、マーケティング全般に関するお悩みがありましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

この記事をSNSでシェアする

開催予定のセミナー

現在、開催予定のセミナーはありません。