SNS advertising operationSNS広告運用

お客様の課題例

  • 広告で出せる成果の限界にきている
  • 日々の運用に工数がかかっている
  • 媒体の選定方法がわからない
  • クリエイティブの作り方が分からない
  • 現在行っている施策の効果が全く出ていない
  • 広告の入札価格が高騰し、費用対効果が悪化している
その貴重なお客様の声、
Epaceがお応えします。

SNS広告が
優れていること

適切なユーザーに正確なアプローチ

ユーザーが検索を行う際、Google・Yahoo!といった検索エンジンの利用からSNSの検索ツールとしての利用にシフトしている傾向が見られ、今後SNS検索はさらに加速すると言われています。SNS広告は検索ツールとして膨大な情報を蓄積しターゲティングに活用するため、適切なユーザーに正確なアプローチが可能です。また、各媒体で興味関心層やサイトリターゲティングを中心に幅広いターゲティングメニューが構築されており、SNS広告の効果の最大化に繋がっています。

 

SNS媒体との相関関係

SNS広告の領域は多岐に渡ります。ターゲットが『潜在顧客』であれば認知獲得施策・リーチ獲得施策、『興味関心』であればサイト送客、『購入・体験』であればリードやCV獲得とどれもSNS媒体との相性が良い傾向にあり、SNSマーケティングとSNS広告の相互作用でパフォーマンスの最大化を狙う事ができます。

 

動画広告市場規模推計・予測
(デバイス別)【2019-2024】

動画広告市場規模推計・予測(デバイス別) 【2019-2024】
コロナ禍でも動画広告市場は拡大。
5G以降の時代を迎え、
今後一層「動画が当たり前の時代」が加速

Epaceでの強み

01
Epaceの強み その1

ワンストップ体制による短期間の
PDCAサイクル

Epaceでは、クリエイティブ面のディレクションから運用まで全行程ワンストップで行うことで短期間でPDCAサイクルを回すことが可能です。短期間でPDCAサイクルを回すことで改善を適切かつ迅速に行うことができます。また週単位で広告のレポートの提出も行えるため、SNS広告内で何が起きているのかお客様にも深く理解して頂けるよう努めています。
02
Epaceの強み その2

豊富なデータ蓄積による広告運用の
その先までの伴走

広告を運用し、クリック率増加に伴い自社サイトへの流入など良い成果を得られたとしても、LPが商品購入を妨げるコミュニケーション設計となっていることが多々あります。
広告を回してある程度成果が出たから終わりではなく、成果のその先の目的まで伴走することをお約束します。

SNS広告運用の流れ

無料相談

無料相談

・ヒアリング
・今後の戦略
初期リサーチ&分析

初期リサーチ&分析

・市場/競合分析
・ターゲット分析
ご提案&お見積り

ご提案&お見積り

・全体戦略設定
・コンセプト設計
・KGI/KPI設定
・スケジュール設定
アカウント連携

アカウント連携

・広告アカウント作成
クリエイティブ制作

クリエイティブ制作

・お客様より素材のご共有
・撮影/編集
初期リサーチ&分析

初期リサーチ&分析

・コンテンツ内容再確認
・システムチェック
効果測定&改善

効果測定&改善

・数値分析
・改善点の洗い出し
・KGI/KPI達成
・週次レポート
目標達成へ

目標達成へ

・ネクスト施策考案
・運用安定施策

Epaceでは、「無料相談」から「目標達成」まで全行程が対応可能領域であるのは勿論のこと、目標達成を完了した後でも思考を止めることなく、更に上の目標を目指し続けるPDCAサイクルの継続を重視しています。

通常「無料相談」から「ご提案&お見積り」まで約10日~2週間程で行わせていただきます。SNS広告運用をやるかどうか迷っているという段階でも全く構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

最低出稿金額はいくらから可能ですか?

数十万円からでも設計から可能になります。まずはお気軽にご相談ください。

クリエイティブ制作も対応可能ですか?

ご対応可能です。
最短でABテストから運用調整が可能になります。

リスティングのようなWEB広告も可能ですか?

SNS広告だけでなくWEB広告全般でのご支援が可能です。

どの媒体で行えば良いのかわからなくても大丈夫ですか?

お客様の顧客層をヒアリングして、最適な媒体の選定を行わせていただきます。
お問い合わせ

Contact

お問い合わせ

弊社へのご相談・ご質問等のお問い合わせはこちら。