Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

リスティング広告代理店おすすめ13選|選ぶポイント,費用相場も

インターネット市場の需要が年々高まる中、Webサイトや検索エンジンを活用したインターネット広告を利用する企業が増加しています。

そのなかでも特に効果的な広告手法として広く知られるのが「リスティング広告」です。

本記事ではリスティング広告の概要から広告戦略におけるポイント、リスティング広告の運用を代理店に依頼するメリットなどをご紹介します。

リスティング広告とは

リスティング広告は「Google]や「Yahoo!」といった検索エンジンの検索結果画面に掲載されるテキスト広告のことです。

リスティング広告は「検索連動型広告」とも呼ばれ、ユーザーの検索したキーワードに関連して表示されるため、ターゲットとするユーザーに対して的確にアプローチできます。

これにより商品やサービスに一定の興味関心を持つ人に向けた効果的なアプローチができるため、他のWeb広告よりも費用対効果を高めやすいというメリットがあります。

さらにリアルタイムでの成果測定や分析がしやすく、特に効果の高いキーワードや広告コピーを探りやすいという利点があり、適切な戦略や分析を行うことで更に効率的な広告展開が可能です。

しかしその一方で、成果を十分にあげる為のキーワードの選定、予算の設定、広告の効果測定の改善などには専門的な知識や経験が必要となり、ノウハウやスキルが不十分な場合は想定した成果を得ることができない可能性もあります。

つまり、リスティング広告は費用対効果の高いWeb広告施策である一方、「誰が広告を運用するか」によって成果が大きく左右されるという点が重要なポイントになります。

リスティング広告の運用を代理店に依頼するメリット

リスティング広告の運用を代理店に依頼するメリットは以下の3つが挙げられます。

メリット①:成果が出るまでの時間を短縮できる

リスティング広告の運用を代理店に依頼するメリットの1つ目は、短期間での成果が望めることです。

代理店は広告運用のプロフェッショナルですので、クライアントのビジネスにおける目的やターゲットについて理解し、それに基づいた適切なキーワードの選定・予算配分・スケジュールを組むことでリスティング広告の効果を最大限に発揮し、スピード感のある運用が可能になります。

メリット②:自社のリソースを節約できる

リスティング広告の運用を代理店に依頼するメリットの2つ目は、自社のリソースを節約できることです。

代理店が広告運用に必要な人材やツールを提供してくれるため、自社で広告運用の人材を新たに雇用したり、ツールを導入する必要がありません。

これにより結果的に人件費や設備投資などのコストを押さえることに繋がります。

メリット③:リスティング広告以外の広告の相談もできる

リスティング広告の運用を代理店に依頼する3つ目のメリットは、リスティング広告以外の広告の相談もできることです。

代理店はリスティング広告だけでなく、ディスプレイ広告やSNS広告などさまざまな広告手段に精通しています。

そのため、広告戦略の見直しやマーケティングに関するさまざまな依頼をまとめて相談することで、総合的なマーケティング戦略の見直しや立案にも役立ちます。

リスティング広告代理店を選ぶ際に見るべきポイント

リスティング広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントは以下の5つが挙げられます。

ポイント①:過去の支援実績

広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントの1つ目は、過去の運用実績です。

代理店が過去に取り扱ったクライアントの業種や規模を見ることで、どのような企業がその代理店を選んでいるかを知ることができます。

また、自社と同じ業種に対する支援実績があるかどうか、どの程度の成果が得られたかなども代理店選びの参考になります。

ポイント②:実際に担当してもらえる業務範囲

広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントの2つ目は、実際に担当してもらえる業務範囲の確認です。

代理店がどのような業務を担当し、どの範囲までの責任を持つかを明確にすることで、期待する成果を得るための担当者とのコミュニケーションやスムーズな業務の遂行に繋がります。具体的にリスティング広告に関して必要な業務を挙げると以下のようになります。

  • 広告戦略の立案(代理店がどのような広告戦略を提案し実行するか)
  • 広告クリエイティブの制作(広告のデザインやコピー製作を代理店が担当するか)
  • 広告運用と最適化(実際の広告運用と最適化を代理店が行うか)
  • レポーティングと分析(広告の成果を評価するレポートや分析を代理店が行うか)

このような業務がリスティング広告の運用に必要だということを理解したうえで、具体的にどこまで担ってもらえるかも事前に確認しておきましょう。

ポイント③:料金体系の明確さ

広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントの3つ目は、料金体系の明確さです。

まずは代理店が撮る初期費用や月額費用が明確に示されているかどうかを確認します。隠れた費用や追加料金がないか、成果報酬制や固定報酬制など、どのような報酬形態が適用されるかもしっかりと把握しておきましょう。

料金体系が変更される可能性がある場合は、その条件も事前に確認します。

料金体系が明確な代理店を選ぶことで、契約時や契約後のトラブルを避け、後の予算管理やコスト効率の向上にもつながります。

ポイント④:レポート・報告の頻度

広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントの4つ目は、レポートや報告の頻度です。

適切な頻度でのレポートや報告が行われることで、広告の成果や進捗状況を正しく把握し、場合によっては改善を行うなど、問題の早期発見にも繋がります。

データの分析は効果的な広告戦略の構築にとっては必要不可欠なだけでなく、定期的なレポートや報告を通じて担当者とのコミュニケーションを円滑にし、信頼関係を築くことにも繋がります。

ポイント⑤:各媒体の認定パートナーの獲得実績

広告代理店を選ぶ際に見るべきポイントの5つ目は、各媒体の認定パートナーの獲得実績です。

認定パートナーというのは、主要なデジタル広告プラットフォームであるGoogle、Facebook、Amazonなどが設けている制度で、その広告プラットフォームを効果的に活用できるスキルや知識を持ったパートナーのことを指します。

代理店が各媒体の認定パートナーを獲得しているかどうかは信頼性や専門性を示す重要な要素のひとつであり、その媒体の広告運用において特別なサポートや情報を受けられるため、適切な広告運用を行う上での大きなメリットとなります。

リスティング広告代理店に依頼する場合の費用相場

リスティング広告を代理店に依頼する場合の費用の相場は様々な要因によって異なりますが、一般的な目安として下記の表を参考にしてください。

項目 費用相場の目安
広告運用料 月額数万円から数十万円程度
初期費用 月額運用量の1ヶ月分から数ヶ月分程度
成果報酬型手数料 成果に応じて一定割合の手数料が発生する場合あり
オプションサービス料金 追加サービス(レポートの作成、分析、コンサルティング等)に応じて料金が発生する場合あり
広告予算 広告掲載のための予算が別途発生します

これらの費用はあくまでも一般的な目安であり、実際の広告運用の規模や広告媒体、代理店の提供するサービスの内容によっても異なりますので、詳細な費用については代理店との打ち合わせや見積もりを行い確認してください。

リスティング広告代理店おすすめ13選

ここからは、おすすめのリスティング広告代理店を紹介します。

おすすめ①:株式会社Epace

株式会社Epace

僭越ながら、まずは弊社の紹介をさせていただきます。

Epaceは、デジタル広告に特化しており、豊富な経験と知識を持っています。

「無料相談」から「目標達成」までの全工程が対応可能であることはもちろん、クリエイティブ面のディレクションから運用までをワンストップで行うことにより、短期間でPDCAサイクルを回すことが可能です。

また「消費者視点」を重視したマーケティングを得意とし、お客様の特性や商品、サービスの特徴、そしてクライアントのニーズに柔軟に対応し、広告プランや予算に合わせた最適な広告戦略を提供することができます。

ご相談からお見積りまで無料で対応しておりますので、「よりパフォーマンスの高いリスティング広告運用を目指したい」という方はまずはお気軽にご相談ください。

特徴
  • 丸っと運用が月額15万円~
  • 記事制作・被リンク獲得対応のみなど、ニーズに合わせてプランをカスタマイズ可能
費用 要問合せ
サービスページ https://e-pace.co.jp/service/web-production/

おすすめ②:株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

出典:株式会社サイバーエージェント

おすすめのリスティング広告代理店の2社目は、株式会社サイバーエージェントです。

サイバーエージェントの強みは、広告効果を高める運用力に加えて多彩なメディアに合わせた適切な広告を製作するクリエイティブ面、AIを活用した先端技術です。

多くのクライアントとの取引実績を持ち、豊富なノウハウを蓄積していることで、グローバルな視点を持ち、クライアントの国内外での広告展開を支援します。

特徴
  • 幅広いデジタル広告サービス提供
  • 豊富な実績とノウハウ
  • グローバルな視点で国内外に対応
費用 要相談
サービスページ https://www.cyberagent.co.jp/service/

おすすめ③:株式会社オプト

株式会社オプト

出典:株式会社オプト

おすすめのリスティング広告代理店の3社目は、株式会社オプトです。

株式会社オプトはデジタルマーケティング領域で幅広いサービスを展開する企業で、データを活用した効果的なマーケティングの実行を支援しています。

独自のチームサポートと豊富な人員資源を強みに、良質で的確な支援を提供しています。

クライアントのビジネスを理解し、最適なソリューションを提供することを重視しているのも特徴のひとつです。

特徴
  • 業界トップクラスの人員リソース
  • 独自のチームサポートによる的確なサポート
  • 幅広いマーケティング領域と多彩なサービス
費用 要相談
サービスページ https://www.opt.ne.jp/service/advertising/

おすすめ④:株式会社セプテーニ

株式会社セプテーニ

出典:株式会社セプテーニ

おすすめのリスティング広告代理店の4社目は、株式会社セプテーニです。

進化し続けるデジタル業界で常に最前線でサービスを提供してきた広告代理店で、顧客データを活用したマーケティング戦略の立案と実行を得意としています。

AIによる事前効果予測、要因解析と、人によるデザイン品質やアイデア発想を掛け合わせることで広告効果を担架したクリエイティブを継続的に生み出しています。

特徴
  • 一気通貫でのサポートとソリューション提供
  • 顧客データを活用したマーケティング
  • AIと人の発想を掛け合わせたクリエイティブ
費用 要相談
サービスページ https://www.septeni.co.jp/business/marketing/

おすすめ⑤:株式会社Hakuhodo DY ONE

株式会社Hakuhodo DY ONE

出典:株式会社Hakuhodo DY ONE

おすすめのリスティング広告代理店の5社目は、株式会社Hakuhodo DY ONEです。

長年培ってきたデジタル広告の豊富な知識と経験をもとに、効果的なプロモーション施策の立案・実行・運用をサポートします。

海外拠点と本社の多国籍メンバーが連携し、各国のビジネス事情や文化を踏まえた上で企業の海外ビジネスの成長にも貢献しています。

マスメディア・デジタルメディア横断による投資効果最大化を図る「メディアDX]を推進しています。

特徴
  • 各国のビジネスや文化を踏まえたグローバルチーム
  • 媒体社やプラットフォーマーとの連携
費用 要相談
サービスページ https://www.hakuhodody-one.co.jp/

おすすめ⑥:株式会社カルテットコミュニケーションズ

株式会社カルテットコミュニケーションズ

出典:株式会社カルテットコミュニケーションズ

おすすめのリスティング広告代理店の6社目は、株式会社カルテットコミュニケーションズです。

1000業種以上、3000社以上の豊富な実績の株式会社カルテットコミュニケーションズはリスティング広告の運用代行に特化しており、わかりやすい定額制の料金システムが魅力です。

中小企業の広告運用を得意とし、少額予算からでも対応可能です。

特徴
  • 1000以上の業種の運営実績
  • 独自ツールで進捗をリアルタイムで共有
  • 定額制の料金システム
費用 広告費に合わせた定額制
サービスページ https://quartet-communications.com/

おすすめ⑦:株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズ

 

出典:株式会社アドウェイズ

おすすめのリスティング広告代理店の7社目は、株式会社アドウェイズです。

マーケティング戦略の立案から、フルファネルでの戦術策定と実行が可能です。

広告効果を最大化する運用力およびクリエイティブ力、アドウェイズ独自の開発ソリューションを強みに、事業成長に寄与するマーケティングを実現します。

特徴
  • フルファネルでの戦術策定
  • 幅広い支援ツール
  • 独自の開発ソリューション
費用 要相談
サービスページ https://www.adways.net/service/

おすすめ⑧:株式会社キーワードマーケティング

おすすめ⑧:株式会社キーワードマーケティング

出典:株式会社キーワードマーケティング

おすすめのリスティング広告代理店8社目は、株式会社キーワードマーケティングです。

広告の成功率を高める独自のマーケティングメソッドが強みで、クライアントの目的や目標に合わせて適切なメディアプランを提案・運用します。

リスティング広告においては無駄のない効率的なキーワード設計や、学習機能アルゴリズムを最大限に活かすアカウント構造、ランディングページの改善提案も積極的に行い、会社全体をとらえた広告提案をします。

特徴
  • 独自のマーケティングメソッド
  • 会社全体をとらえた広告提案
費用 月額広告費の20%(追加料金あり)
サービスページ https://www.kwm.co.jp/service/ad-agency/listing-ads/

おすすめ⑨:株式会社クロスバズ

株式会社クロスバズ

 

 

出典:株式会社クロスバズ

おすすめのリスティング広告代理店9社目は、株式会社クロスバズです。

クロスバズは、小規模事業者に特化した広告運用代行サービスを提供しています。

手数料は透明性の高い定額制を採用しており、広告費用30万円までは手数料5万円で依頼できます。

また、広告契約期間の縛りがないため、成果に見合わないと感じた場合はすぐに解約可能です。

リスティング広告を初めて運用する方でも気軽に頼みやすいサービスだと言えるでしょう。

特徴
  • 契約期間の縛りなしでいつでも解約可能
  • 手数料は定額制で少額予算にも対応
  • アカウント権限は完全譲渡し、運用内容をいつでも確認可能
費用
  • 初期費用:6万円
  • 月額費用:5万円~(定額制)
サービスページ https://x-buzz.co.jp/listing/

おすすめ⑩:電通ダイレクト

電通ダイレクト

出典:電通ダイレクト

おすすめのリスティング広告代理店10社目は、株式会社電通ダイレクトです。

電通グループの中で、オンライン・オフライン広告両方のダイレクトマーケティング事業を推進する唯一の会社で、電通グループのネットワークを活かし、オフラインからオンラインまですべてのメディアに対応しているのが強みです。

課題に合わせたマーケティングソリューションを積極的に展開し、消費者ニーズの分析データから、事業の戦略設計、それに伴うメディア設計、クリエイティブ製作まで一気通貫で支援します。

特徴
  • 電通グループならではのネットワーク
  • すべてのメディアに対応
  • 効果と効率のバランス
費用 要相談
サービスページ https://www.ddir.co.jp/service/media/

おすすめ⑪:株式会社アナグラム

株式会社アナグラム

出典:株式会社アナグラム

おすすめのリスティング広告代理店11社目は、株式会社アナグラムです。

アナグラムはリスティング広告の仕組みをしっかり理解した担当者がサービスを提供してくれるとクライアントから大きな支持を集めています。

一番の特徴は2つのプランが選べることで、1つ目のプランはアナグラムのアカウントで広告運用を行うというもの。このプランの場合は媒体費を一旦アナグラム側が支払い、後日広告運営費を含めた金額をクライアントが支払うというもの。

2つ目のプランはクライアント名義のアカウントをアナグラムが広告運用するというもの。こちらはアカウントの乗り換えリスクを押さえるという点と、契約終了後にもアカウントを継続的に利用できるというメリットがあります。

特徴
  • 選べるプラン
  • 最新のトレンドを反映した運営
費用 原則として月額利用料の20%

※要相談

サービスページ https://anagrams.jp/services/listing/

おすすめ⑫:株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

出典:株式会社グラッドキューブ

おすすめリスティング広告代理店12社目は、株式会社グラッドキューブです。

リスティング広告担当者と直接やり取りができることでスピード感を持って進行することができ、それにより最短3営業日で配信をスタートできるという強みがあります。

また、広告運用に関するレポートを毎日更新・共有することで透明性のある運用を実現します。契約中の代理店からの乗り換えにより成果を向上させた実績も多数あります。

特徴
  • 最短3営業日のスピード感
  • レポートを毎日更新・共有
  • 乗り換えにも強い
費用 要相談
サービスページ https://www.glad-cube.com/service/listing.html

おすすめ⑬:株式会社メディックス

株式会社メディックス

出典:株式会社メディックス

おすすめのリスティング広告代理店13社目は、株式会社メディックスです。

リスティング広告のプロフェッショナルが多数在籍するメディックスでは、クライアントの担当プランナーを配置したうえで複数人のサポート体制を組み、サービスのスピードと品質を保ちます。

担当のアカウントプランナーと専門スタッフが定期的にレポーティングを行い、広告のポイントを明確にすることで運用提案を行います。

特徴
  • プロフェッショナルが多数在籍
  • ロジックに従った運用スキーム
  • スピードと品質
費用 要相談
サービスページ https://www.medix-inc.co.jp/service/promotion/listing.html

まとめ:自社に合ったリスティング広告代理店を選ぼう

今回はリスティング広告代理店についてご紹介しました。

効果の出るリスティング広告代理店を探したい方は、本記事を参考にして、リスティング広告代理店を探してみてください。

また、Epaceは過去200社以上のマーケティング支援で積み上げてきたノウハウを活かし、課題分析、内製化支援、詳細な結果分析までの総合提案を得意としており、お客様のご要望に合わせて柔軟に運用のご支援をいたします。

「そもそも何をすれば売り上げがアップするのか分からない」「ステマにならないマーケティング施策を打ちたい」など、マーケティング全般に関するお悩みがありましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace 代表取締役

佐藤 駿介

法政大学法学部卒業。
大学在学中に動画マーケティング会社でYouTubeやTikTokの運用代行やオウンドメディアの構築、ライバー事業でライバーの育成・支援やインフルエンサーマーケティングを経験し、株式会社Epaceを創業。SNSの中でも特にYouTubeを得意とし、これまで上場企業や芸能人までジャンルを問わずSNSマーケティングを手がける。情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教員、一般社団法人インフルエンサー連盟SNS運用部門理事。

Epaceがわかる会社概要・支援実績資料セット

    会社名

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    メルマガ登録

    マーケティング施策別・業界別に役立つメソッドをはじめとして、
    セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。