Columnwebマーケティングに役立つ情報発信

SEO対策の支援会社おすすめ25選|選ぶポイント,依頼前にすべき準備も

自社のサービスや公式サイト、ブログ記事などをより多くの人に認知してもらうために役立つのが「SEO対策」です。

SEO対策を支援会社に依頼・委託することを検討してみるのも1つの手法ですが、

SEO対策を支援会社に依頼する場合は費用もかかるため、入念に準備を行い、慎重に依頼先を選ぶことが求められます。

本記事では、SEO対策を支援会社に依頼する場合の準備すべきことや支援会社の選び方に加えて、おすすめのSEO対策支援会社についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

SEO対策の支援会社に依頼する前に準備すべきこと

SEO対策の支援会社に依頼する前には、目的や予算を決め、自社の現状把握や運用体制の構築が必要となります。

何も準備をせず支援会社に依頼してしまうことは、損失のリスクが高く、自社に適した支援会社を選べない可能性が高くなる点に注意しましょう。

本節では、SEO対策を支援会社に依頼する前に準備すべき点について解説しますので、以下で詳しく見ていきましょう。

SEO支援を依頼する目的を明確にする

SEO対策の支援会社に依頼する前に準備すべきことの1つ目は、依頼の目的を明確にすることです。

SEO支援を依頼する場合は、なぜ依頼するのか、どんなことを依頼するのかという点を明確に定めておかなければいけません。

目的や指標が曖昧だと、依頼先の支援体制も適切に定まらず、効果が期待できなくなってしまいます。

  • SEO対策の支援を他社に依頼する必要があるかどうかの判断
  • 「売上」「訪問ユーザー数」「コンバージョン数」などの明確な目標値を定める
  • どんな支援が必要であるかを明確に定める

といった点に注意し、依頼する前に目的と目標を明確に定めておくようにしましょう。

社内の運用体制を整える

SEO対策の支援会社に依頼する前に準備すべきことの2つ目は、自社の運用体制を整えることです。

整えておくべき運用体制とは、主に社内のSEO対策や支援会社とのやり取りをする部署や担当者です。

支援会社は、SEO対策のプロであり、豊富な知識を備えていますが、依頼元の会社のSEO対策の状況や目標値まで知っているわけではありません。

「どのような状況なのか、どういった点で上手くいってないのか」など、支援会社に対して自社の状況や目標を明確に伝える必要があります。

そのため、SEO対策について最低限の知識を持ち、自社の状況を把握している担当者やメンバーを構築しておくことも、準備段階で必要な事の1つと言えます。

予算を決める

SEO対策の支援会社に依頼する前に準備すべきことの3つ目は、予算を決めることです。

どんなプロジェクトや案件を遂行する場合も必要不可欠なことですが、SEO対策においても、どれだけ資金を投入できるかを事前に決めておく必要があります。

支援会社に依頼する場合の費用は、依頼先やサービス・プランによって異なりますが、SEO対策のクオリティだけを求めすぎても多額の費用が発生する場合もあります。

そのため、自社で「SEO対策に費やせる予算」をあらかじめ設定し、予算に合わせて依頼先を選ぶようにしましょう。

自社の現状を把握する

SEO対策の支援会社に依頼する前に準備すべきことの4つ目は、自社の現状を把握することです。

自社の現状を詳細に把握しておくことで、明確な目標設定から支援を依頼することができるため、効率的かつ適切なSEO対策につなげることができます。

  • どのくらいのユーザー数・コンバージョン数等があるのか
  • 自社に対するユーザーからの不満や改善点はどういったものがあるのか
  • 自社の利益目標から逆算して、どれくらいの数値・レベルに改善する必要があるのか

といった観点に着目しながら、SEO対策の支援を依頼する前に自社の現状把握をしておきましょう。

できれば、「現状のコンバージョン数は〇〇➔利益目標から考えて●●まで上げたい」という具体的な目標設定に繋げられると望ましいです。

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイント

SEO対策を支援会社に依頼する準備が整ったら、実際にどの会社に依頼するのか決めていきます。

「SEO対策 支援」と検索をかけただけでも膨大の数の企業がヒットし、「どこに依頼すべきか分からない」という状況にもなりかねません。

SEO対策を依頼する支援会社を選ぶ際には、以下のようなポイントをしっかり確認し、慎重に選ぶ必要があります。

ここでは、SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントについて解説しますので、以下で詳しく見ていきましょう。

ポイント①:過去の支援実績

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントの1つ目は、過去の支援実績です。

過去の実績を見ることで、その会社が「本当にSEO対策の成功ノウハウやナレッジを持ち合わせているか」を測ることができます。

支援会社の多くは、プロモーションのために公式サイト上で過去の実績を公開していることが多いです。

特に、以下のような点に注目して実績を見るようにしましょう。

  • 過去の支援件数
  • 過去の支援の成功度合い(具体的な数値や満足度など)
  • 自社と同ジャンルの支援実績があるかどうか

過去の実績において、件数や満足度を見ることはもちろん、自社で提供するサービスやサイトのジャンルでの実績があるかどうかはかなり重要です。

支援会社にも得意・不得意が存在するため、自社と同じジャンルでの実績があればあるほど信頼度は高いと言えるでしょう。

ポイント②:SEO以外のWebマーケティングの知見

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントの2つ目は、SEO以外のWebマーケティングの知見です。

「Webマーケティング=SEO」と思われていることも多いですが、SEOは検索エンジンにおける最適化を指し、Webマーケティングは自社のサイトへの集客全般における施策を指しています。

SEO以外のWebマーケティング施策は、Web広告やメールマーケティング、ウェビナーなど多岐に渡ります。

つまり、「自社のサービスやサイトを多くの人に知ってもらいたい」という最終的なゴールを達成するためには、SEO対策だけでは不十分なこともあり得ます。

そのため、依頼先の支援会社がSEO以外のWebマーケティングの知見を持っていれば、更なる効果が期待できると言えます。

ポイント③:料金体系の明確さ

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントの3つ目は、料金体系です。

支援会社を選定する時に、自社の損益を測る指標として料金は重要です。

SEO対策の支援会社の料金体系は、主に以下の3種類があります。

  • 月額制:支援内容によらず、毎月決まった額を支払う
  • 単価制:特定の作業ごとに料金が発生する
  • 成功報酬型:支援により基準の条件を満たした場合に料金が発生する

この中では、「成功報酬型」が安いように見えがちですが、成功報酬型は避けるべきです。

成功報酬型だと、支援会社側からすると「基準の条件を満たしさえすれば良い」となってしまうため、強引な手段を用いて条件達成させてくる可能性があります。

そうなると、支援が終わった後に継続した効果が期待できないリスクがあるため注意しましょう。

すぐに資料請求に誘導したり、細かく探さないと料金体系が見られない会社の場合は怪しいと判断した方が無難でしょう。

ポイント④:自社メディアの成功実績の有無

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントの4つ目は、支援会社のメディア自体の成功実績です。

支援する側のメディア自体に実績がなければ、支援内容や効果に期待できません。

例えば、あなたが野球部に入っていたとしたら、野球経験や実績のないコーチに教えてもらおうとは思えませんよね。

それと同じで、SEO対策においても、支援会社のサイトやメディアで実績があるかどうかを確認しておきましょう。

簡単に言えば、自社がスポーツの情報サイトであった場合、「SEO対策 支援 スポーツ」と検索して上位に表示されない支援会社は、自社のSEO対策が行き届いてないと言えます。

ポイント⑤:実際に担当してもらえる業務範囲

SEO対策の支援会社を選ぶ際に見るべきポイントの5つ目は、支援の業務範囲です。

ひとえに「SEO対策支援」といっても、支援してくれる業務内容は様々で、アドバイスだけの場合もあれば、施策を一緒に実行してくれる場合もあります。

また、アドバイス1つ取っても、口頭だけのアドバイスなのか、詳細な指示書やレポート付きのものであるのかなど多種多様です。

「支援会社がどういった支援をどのくらいやってくれるのか」という観点で、主に以下のようなポイントで業務範囲を比較しながら選ぶようにしましょう。

  • 進捗会議や定例ミーティングの回数や頻度
  • 支援施策の実行範囲(支援会社側が行う範囲)
  • 改善指示書やレポートなどの書面の有無
  • 臨機応変な相談対応などの体制

依頼すべきではないSEO対策の支援会社の特徴

SEO対策の支援会社を選ぶ際に、前述したようなポイントに注目しながら比較して選んでいくことが重要ですが、「こんな会社には依頼すべきではない」というポイントもあります。

支援会社の中には、実績やノウハウがないにも関わらず、利益や顧客獲得を優先して誇張したキャッチコピーや詐欺まがいのフレーズを使っているものも少なくありません。

そのため、以下のような特徴のある会社には特に注意し、以下で詳しく見ていきましょう。

特徴①:「100%順位が上がる」「短期間で順位が上がる」と伝えてくる

依頼すべきではないSEO対策の支援会社の特徴の1つ目は、誇張されたキャッチコピーです。

特に、「100%」「短期間で」などといったフレーズには注意が必要です。

そもそも、メディアやサイトには必ずと言っていいほど競合が存在し、Googleなどの検索エンジンの詳細な仕様は公開されていないため、SEO対策に100%はありません。

SEO対策は、世の中の変化するニーズに合わせながら複数の側面から改善していくものであり、短期間で目標を達成することは難しいです。

顧客が飛びつきやすそうなフレーズだけを前面に押し出している支援会社には注意が必要です。

特徴②:レスポンススピードが遅い

依頼すべきではないSEO対策の支援会社の特徴の2つ目は、レスポンススピードが遅いことです。

社会人や企業として当たり前のことですが、いわゆる「報連相」ができない会社はそもそも信頼度が低いと判断して問題ありません。

顧客を第一に考え、社内の運用体制が整っている会社であれば、余程のことがない限り1日、遅くとも3日以内には何らかのレスポンスを返すはずです。

例えば、支援の見積もり段階や依頼の初期段階でレスポンスが遅いと感じた場合は、その時点で依頼をやめた方がいいと言えます。

特徴③:被リンク施策を前面に押し出してくる

依頼すべきではないSEO対策の支援会社の特徴の3つ目は、被リンク施策を前面に押し出してくることです。

「被リンク」とは、外部のサイトから自分のサイトに向けて設置されたリンクを指し、数年前にSEO対策として有効とされており、多くの企業が施策として推し進めていました。

ただ、被リンク施策とは当時のGoogle検索の仕様が未熟で、「リンクされていれば良いサイトだ」と判断していたから成り立っていたものです。

今は、エンジンの仕様も改善され、場合によっては被リンクをペナルティとして見なされて評価が下がってしまう場合もあります。

しかし、被リンク施策はあくまでも「SEO対策の施策の中の1つ」で、被リンク施策のみを前面に押し出している会社は他の支援施策が手薄な可能性があります。

SEO対策の支援会社おすすめ25選

それでは、実際にSEO対策支援会社を選んでいきましょう。

SEO対策の支援会社には、それぞれ業務範囲や料金体系などに違いがあり、各会社で様々な特徴があります。

ここでは、当社がおすすめする支援会社について、特徴や費用に注目しながら25社紹介しますので、ぜひ自社に合った支援会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

おすすめ①:株式会社Epace

株式会社Epace

僭越ながら、まずは弊社の紹介をさせていただきます。

株式会社Epace(イーペース)は「消費者視点」を重視したSNSマーケティングを得意としており、お客様の運用状況や特性、サービスの特徴に合わせた様々な支援を行っています。

「1年でお問い合わせ件数が10倍に増加し、オフラインイベントの集客も5倍増加した投資用不動産会社様」

「1年でフォロワー数14万人を達成し、お問い合わせ件数が5倍に増加した美容クリニック様」

など、幅広いジャンルのお客様を対象に豊富な施策を持って支援させていただき、確かな成果を出しております。

また、これまで支援させていただいた会社の数は200社を超えております。

ご相談からお見積りまで無料で対応しておりますので、「SEO対策で悩んでいる」という方は、まずはお気軽にご相談ください。

特徴
  • 丸っと運用が月額15万円~
  • 記事制作・被リンク獲得対応のみなど、ニーズに合わせてプランをカスタマイズ可能
費用 要問合せ
サービスページ https://e-pace.co.jp/service/web-production/

おすすめ②:株式会社ルーシー

株式会社ルーシー

出典:株式会社ルーシー

おすすめのSEO対策の支援会社2社目は、株式会社ルーシーです。

株式会社ルーシーは、コンテンツマーケティング運用支援代行、コンテンツ制作代行などを提供している会社です。

自社で運営している「バズ部」というメディアブログは、公開から4か月で100万PVを超え、その後も1か月のPV数が20万を超えているという明確な実績を持っているのが特徴です。

その他にも、高品質コンテンツを作りあげる「記事制作代行サービス」や自社開発CMS「バズ部式」を使ったサイト制作サービスに加えて、Wordpressテーマ「Xeory」の提供なども行っているため、ブログや記事作成をメインにSEO対策したい方にはかなりおすすめできます。

特徴
  • 月間20万PV超えの自社メディア「バズ部」を運営
  • 記事コンテンツの作成や運営に強み
費用
  • スタンダードプラン:初期費用50万円、月額3万円
  • アドバンスプラン:初期費用100万円~、月額8万円
サービスページ https://lucy.ne.jp/bazubu/writing-lp

おすすめ③:株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート

出典:株式会社ウィルゲート

おすすめのSEO対策の支援会社3社目は、株式会社ウィルゲートです。

株式会社ウィルゲートは、コンサルティング事業とメディア事業をメインに活動している会社です。

設立された2006年当時からSEO対策の事業に力を入れており、取引実績も7,000社を超え、契約更新率も94%以上という優れた実績を持っているのが特徴です。

また、自社提供のSEO課題分析ツール「TACT SEO」や記事作成代行サービス「サグーワークス」などのサービスも展開しています。

また、月間検索流入数160万以上を誇るメディア「暮らしニスタ」を共同運営するなど、特にコンテンツマーケティングに強みを持つ歴史ある会社と言えます。

特徴
  • 設立15年を超え、取引実績7,000社以上の信頼ある実績
  • コンテンツマーケティングが強み
  • 優れた自社開発ツールを提供
費用
  • ツールのみプラン:月額9万円~
  • ツール+内製化支援:月額19万円~
  • ツール+コンサルプラン:月額60万円~
サービスページ https://www.willgate.co.jp/promonista/service_list/seoconsulting/

おすすめ④:株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B

出典:株式会社PLAN-B

おすすめのSEO対策の支援会社4社目は、株式会社PLAN-Bです。

株式会社PLAN-Bは、デジタルマーケティングカンパニーで、SEO事業や広告事業、Webサイト構築事業など、その事業内容は多岐に渡ります。

自社独自のSEO運用ツールである「SEARCH WRITE」を提供しており、自社のオウンドメディアも運営しています。

また、BtoBサービスやECサイトなど、特定の業種業界に特化したコンサルティングチームを形成するなど、長年の実績で蓄積したノウハウを持っているのが特徴的です。

さらに、InstagramやYouTubeなどのSNSのインフルエンサーに商品やサービスを宣伝してもらって顧客獲得を増やすインフルエンサーマーケティング事業なども提供しており、幅広い支援に期待できます。

特徴
  • 取引実績5,000社以上の高い実績
  • SEO対策に加え、広告やサイト制作など豊富な業務範囲
  • 独自の運用ツール「SEARCH WRITE」を提供
費用
  • スタンダードプラン:月額40万円~
  • プレミアムプラン:月額60万円~
  • コンテンツライティング:1記事5万円~
サービスページ https://www.plan-b.co.jp/solution/seo/consulting/

おすすめ⑤:ナイル株式会社

ナイル株式会社

出典:ナイル株式会社

おすすめのSEO対策の支援会社5社目は、ナイル株式会社です。

ナイル株式会社は、Webマーケティングに関わる様々な施策と支援を提供するデジタルマーケティングカンパニーです。

SEO対策に加えて、Web広告やコンテンツ制作、具体的なCV数改善などをまとめて支援してくれるのが最大の特徴です。

また、「三井住友海上」や「第一生命保険株式会社」など、誰でも名前を知っている大手企業との取引実績もあります。

さらに、担当するコンサルタントは採用倍率100倍を超える中から選び抜かれた優秀な人材を登用しており、信頼度がかなり高いため、安心して依頼をすることができます。

特徴
  • 大手企業との豊富な取引実績
  • SEO対策以外のマーケティング支援を一気通貫でサポート
  • 採用倍率100倍を超える優秀なコンサルタントが担当
費用 SEOコンサルティング:月額40万円~
サービスページ https://www.seohacks.net/

おすすめ⑥:株式会社LANY

株式会社LANY

出典:株式会社LANY

おすすめのSEO対策の支援会社6社目は、株式会社LANYです。

株式会社LANYは、SEOやコンテンツマーケティング、広告運用を中心に、顧客のデジタルマーケティングを様々な角度から統合的に支援する会社です。

2020年設立と新しい会社ですが、「マイナビ子育て」「駅近ドットコム」など生活に近い有名企業サービスとの取引実績を持っているのが特徴です。

また、サイト流入数を200%~500%へとアップさせた十分な実績もあり、公式サイトのプロモーション通り「成果を出す事を重視した支援」が見込めます。

設立間もない会社に支援を依頼するのは不安な部分もあるかもしれませんが、ニューカンパニーならではの時代に寄り添った支援が期待できるため、一度支援内容や料金プランをチェックしてみるのも良いでしょう。

特徴
  • 創設数年ながら有名企業との取引実績あり
  • 成果を出すことを重視した綿密な支援施策
  • 自社メディアでの無料情報提供
費用
  • SEOサイト診断:月額80万円~
  • SEOコンサルティング:月額50万円~
  • オウンドメディア代行:月額60万円~
サービスページ https://lany.co.jp/seo/

おすすめ⑦:株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークス

出典:株式会社ニュートラルワークス

おすすめのSEO対策の支援会社7社目は、株式会社ニュートラルワークスです。

株式会社ニュートラルワークスは、2016年に設立された比較的新しいデジタルマーケティングカンパニーです。

公式サイトに記載されている料金プランが他社と比べて安価で、コストパフォーマンスに期待ができるのが特徴的です。

安価ではあるものの、3,000社以上の取引実績を持ち、検索流入数と獲得件数をどちらも35倍以上に改善した十分な実績もあります。

また、SEO対策の他にも、SNSの運用代行やメルマガ作成、YouTube運用代行など幅広いサービスを展開しているため、自社が求める業務範囲と料金がマッチした場合はかなりお得にサポートを受けられる可能性が高いです。

特徴
  • 料金が比較的安価で充実した支援施策
  • SEO対策支援に加えて、実装まで支援可能
  • 内部対策、外部対策にも強みがある
費用
  • SEO外部対策:月額10万円~
  • SEO内部対策:月額30万円~
  • SEOコンサルティング:月額30万円~
サービスページ https://n-works.link/seo-consulting

おすすめ⑧:株式会社WACUL

株式会社WACUL

出典:株式会社WACUL

おすすめのSEO対策の支援会社8社目は、株式会社WACULです。

株式会社WACULは、独自で開発した「AIアナリスト」というサイトの分析や改善提案を自動で行うマーケティングDXツール「AIアナリスト」を軸にサービス展開している会社です。

「AIアナリスト」は、文字通り精密なAIによってサイトを分析し、改善提案まで行ってくれます。

また、AIアナリストによって得られたデータやノウハウを自社のコンサルティングサービスにも応用しており、特にCV獲得を重視したコンテンツ作成が強みです。

事業推進を一気通貫でサポートすることを特徴としており、AIアナリストのレポートプランはかなり安価で支援を受けられるため、初期段階でも支援依頼を試してみる価値のある会社です。

特徴
  • 3,800サイト以上のデータを元にした分析ツール「AIアナリスト」で支援
  • 事業推進を一気通貫で提供
  • マーケティング全体のDXコンサルでも支援可能
費用
  • AIアナリストレポート:月額3,000円~
  • コンサル支援プラン:月額10万円~※その他支援内容やプランあり
サービスページ https://wacul.co.jp/service

おすすめ⑨:株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

出典:株式会社サイバーエージェント

おすすめのSEO対策の支援会社9社目は、株式会社サイバーエージェントです。

株式会社サイバーエージェントは、デジタルマーケティング業界において国内最大手の上場企業であり、メディアやゲーム事業などでも高い知名度を誇る会社です。

現在多くのユーザー数を誇る「AmebaTV」や数々のスマホゲームはもちろん、長年インターネット上で人気な「アメーバブログ」などを見ても、その実績は明らかでしょう。

また、SEOの分野では京都大学との共同研究も行っており、2016年には「SEOラボ」という研究機関をスタートしています。

紛れもない実績と知名度から信頼度は確固たるものがありますが、費用は要問合せとなっているため、自社の大規模なサービスなどを総合的に支援してもらいたい方におすすめです。

特徴
  • デジタルマーケティング事業における国内最大手の上場企業
  • 「AbemaTV」やスマホゲームなど知名度と実績のある多数の自社サービス
  • 京都大学との共同研究
  • 自社サービスの利用ユーザーの豊富なデータ
費用 要問合せ(月額制プランあり)
サービスページ https://www.cyberagent-adagency.com/tag/6/

おすすめ⑩:株式会社Hakuhodo DY ONE

株式会社Hakuhodo DY ONE

出典:株式会社Hakuhodo DY ONE

おすすめのSEO対策の支援会社10社目は、株式会社Hakuhodo DY ONEです。

博報堂DYグループに属する会社であり、株式会社アイレップとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が2024年に統合して設立されました。

SEO対策に関しても多岐に渡るサービスや支援を展開しているのが特徴です。

また、2020年3月には、最も優秀な実績を残したデジタルマーケティングカンパニーに送る「Google Premier Partner Awards」において、3部門で国内最優秀賞を受賞した実績も持っています。

費用は要問合せとなっていますが、その他にも数々の賞を受賞している信頼度の高い会社なので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

特徴
  • SEO事業25年以上の歴史と実績
  • 顧客成果にコミットした施策支援
  • 数々の受賞実績あり
費用 要問合せ
サービスページ https://www.hakuhodody-one.co.jp/

おすすめ⑪:株式会社セプテーニ

株式会社セプテーニ

出典:株式会社セプテーニ

おすすめのSEO対策の支援会社11社目は、株式会社セプテーニです。

株式会社セプテーニは、大手Web広告代理店としての知名度が高いですが、SEO対策などのデジタルマーケティング支援にも注力している会社です。

1990年に設立された歴史ある会社で、長年の実績で得たノウハウに加えて豊富なデータサービスを提供しています。

それらの豊富なデータに基づいて、マーケティング全体の最適化を目指す「フルファネルマーケティング」の施策を強みとしています。

費用は要問合せとなっておりますが、目安は月額50万円〜という口コミが見受けられますので、総合的な支援を求めている方にはおすすめな会社です。

特徴
  • マーケティング全体の最適化が可能な「フルファネルマーケティング」を提供
  • 各パートナーにおける受賞歴多数
  • SEO対策企業のDXを総合的に支援
費用 要問合せ(目安:月額50万円~)
サービスページ https://www.septeni.co.jp/business/

おすすめ⑫:株式会社Speee

株式会社Speee

出典:株式会社Speee

おすすめのSEO対策の支援会社12社目は、株式会社Speeeです。

株式会社Speeeは、2007年に設立され、マーケティングDX事業やリアル産業DX事業など幅広い領域にサービスを展開している会社です。

「打つべき施策が”分かる”」「施策の実装が”進む”」「成果が出る、そして”届く”」の3つを軸にサービスを提供しており、マーケティングを明瞭かつ総合的に支援できるのが特徴的です。

また、独自の開発ツールである「Markeship」を用いた施策のスムーズな実装に力を入れています。

さらに、JRAやユーキャン、ピザーラやEDWINなどジャンルを問わず大手有名企業との取引実績を持っているため、信頼度も高い会社と言えます。

特徴
  • 戦略設計からサイクル運用までマーケティングを包括的に支援
  • 独自開発ツール「Markeship」を提供
  • さまざまなジャンルの大手企業との取引実績あり
費用 要問合せ
サービスページ https://webanalytics.speee.jp/

おすすめ⑬:株式会社デジタリフト

 

株式会社デジタリフト

出典:株式会社デジタリフト

おすすめのSEO対策の支援会社13社目は、株式会社デジタリフトです。

株式会社デジタリフトは、SEO支援や広告運用、SNS運用まで手掛ける総合マーケティング会社です。

SEO支援では、メディア戦略の策定から実行まで一貫して支援を行い、ビジネスゴールから逆算したKGI、KPIを策定してもらえます。

また、クライアントのビジネスとのマッチ率が高いユーザーの集客立案から実行も可能です。

特徴
  • メディア戦略の策定~実行までを一貫して提供
  • ビジネスゴールから逆算したKGI、KPIを策定
  • コンテンツ施策やサイトUI/UXなど幅広い手法を駆使した提案・支援が可能
費用
  • SEOコンサルティング:¥300,000~/月
  • 記事制作代行:¥60,000~/本

※サイト制作や内製化支援、BtoBマーケティング支援などは別途見積もりにて行います。

サービスページ https://digitalift.co.jp/

おすすめ⑭:株式会社オプト

株式会社オプト

出典:株式会社オプト

おすすめのSEO対策の支援会社14社目は、株式会社オプトです。

株式会社オプトは、「デジタルで、この国の新しい基本をつくる。」をモットーとしているWebマーケティング企業で、東京本社の他に国内4カ所に拠点を持つ会社です。

1997年には既にWeb事業へ参入しており、2008年にはインターネット広告の代理店として市場シェア1位を獲得した実績があります。

それらの蓄積されたナレッジとノウハウによる一気通貫のマーケティング支援が特徴的で、コンテンツ制作やWebサイトの構築を最も得意としています。

特に、2017年〜2020年頃にはCriteo Certified Partnersファイブスター認定やIndeedゴールドパートナー認定など多数の受賞歴もあるため、信頼と実績に足る会社であると言えます。

特徴
  • 日本のWebマーケティングを長年牽引してきた実績と総合力の高さ
  • 分析から改善提案まで徹底的なサポート体制
  • 電通と資本提携の実績あり
費用 要問合せ
サービスページ https://www.opt.ne.jp/service/advertising/seo/

おすすめ⑮:株式会社グランネット

株式会社グランネット

出典:株式会社グランネット

おすすめのSEO対策の支援会社15社目は、株式会社グランネットです。

株式会社グランネットは、東京と大阪に拠点を置く、デジタルマーケティング事業やセミナー事業を提供している会社です。

主に、SEOコンサルティング、コンテンツマーケティングに加えて、MEOサービスやインターネット広告、Webサイト構築など幅広い事業展開が魅力的です。

また、「『PV数を伸ばしてくれ』という依頼は受けておりません」と明言し、あくまでも「利益向上」をコンサルティングのゴールとした支援体制を強みにしています。

さらに、アパレル企業でのPV数680%アップ、アクセサリー企業での売上394%アップなど、多岐に渡るジャンルでの実績を兼ね備えているベンチャー企業でもあります。

特徴
  • 独自開発技術を誇る「CANALY:など複数のツールを提供
  • 利益向上をゴールポイントとした徹底的な支援体制
  • 「注目の西日本ベンチャー100」選出歴あり
費用 要問合せ(5万円~のプランあり)
サービスページ https://service.grannet.co.jp/seo/

おすすめ⑯:株式会社DYM

株式会社DYM

出典:株式会社DYM

おすすめのSEO対策の支援会社16社目は、株式会社DYMです。

株式会社DYMは、SEOやWeb制作事業に加えて、人材育成や新人研修、クリニック経営などの医療事業など、幅広いジャンルでサービスを展開する会社です。

タイ・シンガポール・ベトナムなどにも拠点を持ち、海外では特に医療事業に注力していますが、総じて海外に強みを持っています。

また、SEO対策に関しても20年以上、4,000社を超える取引実績を持ち、業界最高レベルのコンサルタントが受けられるのも特徴です。

さらに、約7,000社を数えるGoogleパートナーの中で8社のみに与えられる「Google Excellent Performer Award Gold Award」を受賞していることもその実績と能力を裏付ける証拠の1つです。

特徴
  • タイ、シンガポール、ベトナムなどに海外拠点を持つ
  • 20年以上の対策実績と業界最高レベルのコンサルタントを提供
  • Google Excellent Performer Award Gold Awardなどの受賞歴あり
費用 要問合せ
サービスページ https://dym.asia/services/web-promotion/seo/

おすすめ⑰:株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズ

出典:株式会社デジタルトレンズ

おすすめのSEO対策の支援会社17社目は、株式会社デジタルトレンズです。

株式会社デジタルトレンズは、2012年に創業し、東京・大阪・福岡に拠点を構えるWEBマーケティング会社です。

「WEBマーケティングで関わる全ての人を幸せに」をコンセプトに、Webマーケティングに関わる全ての業務について一気通貫で支援を受けられるのが特徴です。

また、窓口は全て実務経験者が担当しているため、プロフェッショナルなサポートが期待できると同時に、効率的かつ円滑に支援施策を推し進められるのもポイントです。

取引実績は1,000社強と比較的少なめですが、様々なジャンルで多くのベンチャー企業をサポートした実績を持つため、手厚い支援に期待ができます。

特徴
  • Web集客に関わる全てをワンストップで対応
  • 窓口は全て実務経験者で構成
  • 多くのベンチャー企業を手厚くサポートした実績あり
費用 要問合せ
サービスページ https://dgtrends.com/service/

おすすめ⑱:株式会社ジオコード

株式会社ジオコード

出典:株式会社ジオコード

おすすめのSEO対策の支援会社18社目は、株式会社ジオコードです。

株式会社ジオコードは、Webマーケティング事業やクラウドセールステック事業を手がけ、18年連続で増収という実績のある会社です。

Webマーケティングでは、広告を使わずにアクセス数やCV数を増加させる「オーガニックマーケティング」を主軸としており、いずれの施策も「1社完結」をモットーに掲げているのが特徴です。

また、「Google Premier Partner Award」や「Yahoo! JAPAN セールスパートナー」に認定されており、多数の受賞実績があるのも信頼度に足る所以です。

さらに、提供されている支援プランは支援内容の数によって選択できるため、自社に合ったプラン選択も検討できます。

特徴
  • 広告を使わない「オーガニックマーケティング」を推進
  • 「1社完結」をモットーにした支援施策
  • Google、Yahoo!などで様々な受賞実績あり
費用
  • 通常プラン:月額20万円~(※複数プランあり)
  • Web制作プラン:1件300万円~
サービスページ https://www.geo-code.co.jp/organic-marketing/

おすすめ⑲:株式会社バリューエージェント

株式会社バリューエージェント

出典:株式会社バリューエージェント

おすすめのSEO対策の支援会社19社目は、株式会社バリューエージェントです。

株式会社バリューエージェントは、大阪に本社を置く、Webマーケティングや集客改善専門の会社です。

特に中小企業のWebマーケティングを得意分野としており、各分野のプロフェッショナルによる手厚い支援に特徴があります。

また、顧客満足度84%以上、「1年以内に結果が出た」という声が73%と、嘘偽りない数字がその支援内容の充実さを物語っています。

提供する支援プランも豊富で、料金も他社と比較してかなり安価なのも嬉しいポイントです。

強みと実績から、顧客に寄り添ったサポートが期待できるため、特に中小企業の方におすすめできる会社です。

特徴
  • 顧客満足度84%以上を達成
  • 運用代行、コンサルティング双方を選択して実施可能・各分野のプロフェッショナルが在籍
費用
  • SEOコンサルティング:月額15万円~
  • コンテンツマーケティング:4記事16万円~
  • Webサイトマーケティング設計:1件120万円~
    ※その他コンサルティング、広告支援、サイト制作などあり
サービスページ https://valueagent.co.jp/

おすすめ⑳:株式会社イノーバ

株式会社イノーバ

出典:株式会社イノーバ

おすすめのSEO対策の支援会社20社目は、株式会社イノーバです。

株式会社イノーバは、2011年に設立された比較的新しい、Webマーケティングを専門として幅広い支援内容を提供する会社です。

公式サイト上の至るところに、社名の由来ともなっている「Innovation(革新)」という言葉が登場し、「国境も、常識も超える“マーケティング&セールス”をつくり続ける」というコンセプトで事業を展開しています。

大風呂敷を広げたキャッチコピーではなく、実際に自社サイト上で毎月500を超えるコンバージョンを獲得している実績もあります。

また、契約前の顧客に対してもニーズに合わせた施策提案や詳細なコンテンツ制作も行っているため、依頼する前に費用対効果を測ることが可能です。

特徴
  • 自社サイト上で毎月500〜700件のコンバージョンを獲得
  • 豊富なノウハウ×専門ツールによるSEO診断
  • 見込み客の情報ニーズにあわせたebook/ビジュアルコンテンツ制作支援
費用 要問合せ
サービスページ https://innova-jp.com/service/web-improvement-outsourcing/seo-strategy-content

おすすめ㉑:株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティ

出典:株式会社デジタルアイデンティティ

おすすめのSEO対策の支援会社21社目は、株式会社デジタルアイデンティティです。

株式会社デジタルアイデンティティは、2009年に設立された、総合デジタルマーケティングの会社です。

一気通貫のサービスを主軸としており、PDCAサイクルを重視しながら総合的な支援を提供してくれるのが特徴です。

支援施策は、「SEOコンサルティング」に加えて、「SEOセカンドオピニオン」「オウンドメディア診断」「SEO無料診断」など、SEO関連のものだけで8種類を数えます。

最終的なビジネスの目標達成にコミットした取り組みが強みであるため、効果を早く出したいという方には特におすすめの会社です。

特徴
  • 全体戦略設計からアクセス数・CVR向上まで、一気通貫のサービスが可能
  • SEOに関するものだけで8種類の支援内容
  • PDCAサイクルを重視して改善を目指す
費用 要問合せ
サービスページ https://digitalidentity.co.jp/service/seo/

おすすめ㉒:GMO TECH株式会社

GMO TECH株式会社

出典:GMO TECH株式会社

おすすめのSEO対策の支援会社22社目は、GMO TECH株式会社です。

GMO TECH株式会社は、幅広いインターネット事業を展開するGMOグループに属し、Webマーケティングを中心に事業を展開している会社です。

スタンダードなSEO対策支援はもちろん、SEOやMEO、広告運用等の検索マーケティングを得意領域としているのが特徴です。

また、世界最高水準のSEO分析ツール「Lumar」を用いた支援も提供している他、戦略設計から実装支援までワンストップで対応してくれます。

契約継続率94%という高い実績を持っているため、信頼して依頼することのできる会社です。

特徴
  • 契約継続率94%の高い信頼度
  • 海外のSEO分析ツールを用いた支援が可能
  • 「テクニカルSEO」による強固な基盤を持つウェブサイトの構築を実現
費用 要問合せ
サービスページ https://seo-dash.net/

おすすめ㉓:アイオイクス株式会社

アイオイクス株式会社

出典:アイオイクス株式会社

おすすめのSEO対策の支援会社23社目は、アイオイクス株式会社です。

アイオイクス株式会社は、日本のSEO普及に大きく貢献した、SEO業界を代表する会社です。

2002年に会社を設立したのと同時に、日本初のSEOメディアである「SEO Japan」を開設したパイオニア的な実績と信頼が特徴的です。

インターネットサービスやSEO対策支援の他にも、実際に自社でビストロなどの飲食店経営も手掛けており、そういった面でも信頼度の高い会社です。

これまで1,000以上のサイトに対してSEOサービスを提供している確固たる実績と歴史を持つ会社なので、幅広いジャンルにおける支援が期待できます。

特徴
  • 日本初のSEOメディア「SEO Japan」を2002年に開設
  • 高品質なSEOコンテンツ制作にも対応
  • 1,000以上のサイトに対してSEO支援を実施
費用 要問合せ
サービスページ https://seojapan.com/

おすすめ㉔:株式会社ウェブライダー

株式会社ウェブライダー

出典:株式会社ウェブライダー

おすすめのSEO対策の支援会社24社目は、株式会社ウェブライダーです。

株式会社ウェブライダーは、SEO業界で15年以上の実績を持つWebマーケティングパートナーです。

社員数15名、平均年齢34歳という小規模かつ若年層で形成された会社ですが、小規模ならではの顧客に寄り添った支援が期待できます。

支援内容も、コンサルティングやWebコンテンツ制作代行、内製化支援と幅広く、選び抜かれた支援スタッフによる施策が魅力的です。

また、自社サービスや自社プロダクトによる売上が6割を占めており、ベンダーとしてのビジネス上流からのアドバイスにも自信を持つ会社です。

特徴
  • 15年以上、SEO業界の最前線で実績を残している
  • 自社サービスや自社プロダクトによる売上が6割を占める
  • 少数精鋭ならではの顧客ファーストの支援体制
費用 要問合せ
サービスページ https://web-rider.jp/

おすすめ㉕:アユダンテ株式会社

アユダンテ株式会社

出典:アユダンテ株式会社

おすすめのSEO対策の支援会社25社目は、アユダンテ株式会社です。

アユダンテ株式会社は、2006年の設立当時からSEO対策を専門とする会社です。

SEO対策のみならず、自社ソフトウェアの提供やBIツールコンサルやGTM活用支援など、システム面における支援体制も整っているのが特徴です。

また、在籍している社員の中には、GoogleやIBMといった元大手企業を経歴として持つ人物がいるため、海外向けの施策や蓄積された信頼できるノウハウを持っています。

ちなみに、本社スタッフによる書籍出版も積極的に行われているため、気になる方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

特徴
  • 多岐に渡るジャンルでのSEO実績を持つ
  • 元GoogleやIBM出身のスタッフが在籍
  • スタッフによる著書も発売中
費用 要問合せ
サービスページ https://ayudante.jp/products/seo/

まとめ:自社に合ったSEO支援会社を選ぼう

今回は、SEO対策の支援会社について解説しました。

効果の出るSEO支援会社を探したい方は、本記事を参考にして、SEO支援会社を探してみてください。

また、Epaceは過去200社以上のマーケティング支援で積み上げてきたノウハウを活かし、課題分析、内製化支援、詳細な結果分析までの総合提案を得意としており、お客様のご要望に合わせて柔軟に運用のご支援をいたします。

「そもそも何をすれば売り上げがアップするのか分からない」「SEO対策を依頼したい」など、マーケティング全般に関するお悩みがありましたらぜひお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

執筆者

株式会社Epace 代表取締役

佐藤 駿介

法政大学法学部卒業。
大学在学中に動画マーケティング会社でYouTubeやTikTokの運用代行やオウンドメディアの構築、ライバー事業でライバーの育成・支援やインフルエンサーマーケティングを経験し、株式会社Epaceを創業。SNSの中でも特にYouTubeを得意とし、これまで上場企業や芸能人までジャンルを問わずSNSマーケティングを手がける。情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教員、一般社団法人インフルエンサー連盟SNS運用部門理事。

Epaceがわかる会社概要・支援実績資料セット

    会社名

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    メルマガ登録

    マーケティング施策別・業界別に役立つメソッドをはじめとして、
    セミナー開催情報、支援事例などをお届けします。